生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 就職活動を見据えた新大学生のための大学生活

就職活動を見据えた新大学生のための大学生活

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

新しく大学に入学する学生の皆さん、大学に入って、どのように大学生活をおくるか、考えている頃ではないでしょうか。最近は、就職活動も厳しくなってきたことから、早め早めの対策が必要になってきます。

今回は、就職活動を見据えた新大学生のための大学生活の過ごし方を紹介します。

サークルに入ったりアルバイトをしたりする

サークルに入ったりアルバイトをしたりしましょう。大学生活では当たり前のことかもしれませんが、先輩や年上の人と接することで、最低限のマナーや敬語が身についてきます。

特に、サークルでは、大学の先輩と話すことで就職活動のイメージもわきますし、アルバイトでは上の人やお客さんと話すことで、社会的マナーを学ぶことができます。

就職活動の面接で、「大学時代に頑張ったことや学んだことを教えてください」という質問がよく出てきますが、多くの学生は、ここで、サークルやアルバイト、ボランティア活動での経験と答えます。

サークルやアルバイトを頑張って、いろんなことを学びましょう。

2、3年生向けのセミナーに参加する

1年生のうちに、一度2、3年生向けの就職セミナーに参加しましょう。どんなことを準備しておいたらいいか分かります。

学内のセミナーに参加できたら、それが一番ですが、他にも、勉強会やNGOなどの講演会などに参加することで、将来のイメージが徐々にわいてきます。

資格の勉強をする

就職活動のときに、資格がある人は強いです。勉強を続けて、結果を出したというのは、分かりやすい評価です。自分の興味のある分野、大学の専門分野と関係がある分野の資格など、就職に有利な資格にチャレンジしてみましょう。

どんな資格の勉強を始めたらいいか分からないという人は、まず運転免許を取って、TOEICの勉強を始めましょう。受験勉強が終わったばかりのほうが英語のポテンシャルは高く、スコアも出しやすいと思います。

おわりに

いかがでしょうか。時間を有効活用して、プライベートも楽しみながら、就職活動の準備を少しずつ始めていきましょう。

Photo1足成
Photo2足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110216110045
  • 20110216110152

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る