生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 初心者向きポトスの育て方

初心者向きポトスの育て方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

観葉植物の基本のキといえばポトスです。

名前までは知らなくても、どこかで必ず見たことがある植物の一つではない
でしょうか。

育てやすく、初心者の方におすすめです。

ポトスとは

  • 学名・・・Epipremnum aureum 
  • 原産地・・・東南アジアおよび南太平洋諸島 
  • 科名・・・サトイモ科
  • 属名・・・エピプレナム属
  • 和名・・・オウゴンカズラ
  • 分類・・・非耐寒性常緑つる性植物

葉の色はオリーブの実ような明るい緑色で、斑入りのものなど種類があります。

葉の大きい物では手を広げたくらいの大きさの物もあります。

ポトスの育て方

置き場所

春と秋は午前中は日に当て、午後は日陰。

夏場は明るい日陰。

日光に当てた方が葉の色がよくなりますが、夏の直射日光は強すぎて葉が焼けてしまいます。
 

冬場は日光の当たる窓辺。

ストーブやエアコンの風が直接当たらないようにしてください。乾燥を防ぐために、時々霧吹きをしてください。

観葉植物は亜熱帯などの暖かい場所の植物です。

日中でも12~13度以上ある場所で育てた方がよく、8度以下になると葉が茶色くなり落ちてしまいます。

冬場は特に朝晩の温度に気を使ってください。

水やりの仕方

春~秋・・・土の表面が乾いたらたっぷりと水をかける。

冬・・・土の表面が乾き、さらに白く乾燥してから水やりをする。水を与えすぎると根腐れしますので、くれぐれも注意してください。

部屋の中でも葉に埃が溜まります。葉を1枚ずつ拭ききれないので、水やりの時全体に水をかけて埃を流しましょう。

肥料

5・6月頃に固形の肥料を与え、たまに液体肥料をかけてあげるだけで十分です。

大きくしたい場合は週1くらいに液体肥料を与えてもよい。

栄養を与えすぎると病弱な植物になります。
  

増やし方

葉の付け根部分に茶色い気根があるので、葉を1~2枚つけて切る。

明るい室内で挿し木や水挿しで根を出させる。

写真のように壁用鉢で水挿しをし、増やしていってもいいですね。

おわりに

ポトスはこのようにつる性の植物なので、長くどこまでも伸ばすことができます。

昔、ロールアップブラインドの上部にポトスの鉢を表から見えないように5鉢ほど置いて葉を下に伸ばしていきました。

150~160センチほどに伸ばした、見事なグリーンのカーテンに仕立てました。

(Photo:pots on the wall by normanack

(Photo:IMG_0462.JPG by amandicacom

この記事で使われている画像一覧

  • 20110215003754
  • 20110215003923

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る