生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家の中だけで育てたい人にオススメな観葉植物「テーブルヤシ」の育て方

家の中だけで育てたい人にオススメな観葉植物「テーブルヤシ」の育て方

2011年02月15日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

普通、植物を育てる場合は庭やベランダや軒下などですが、面倒くさかったり虫が来たりして嫌だと思っている人もいるのではないでしょうか。

ですが、家の中で育てられるなら挑戦してみたいな、と考えている人もたくさんいると思いますので、今回は家の中だけで育てたい人にオススメな観葉植物「テーブルヤシ」の育て方を紹介したいと思います。

強い日差しが苦手なので年中外で育成することに向かない性質、まさに家の中だけで育てたい人にぴったりです。

置き場所

基本は明るい日陰です。外ではなく、屋内の明るい場所(直射日光ではなく、レースのカーテン越しなどの明るめの場所)がちょうどいいと思います。

もしも外に出す場合は逆に少し日陰になるくらいの場所の方がちょうど良いでしょう。

寒さには強いので、室内で育てるなら特に気にする事はありません。綺麗な葉を保つためにはある程度の暖かさが必要ですが、霜に当てたりしなければ大丈夫です。

水やり

どちらかというと湿気を好む性質ですので、土の表面が乾いてきたのを目安に、たっぷりめに水をやります。その時には葉にも水をかけます。葉にかける場合は霧吹きでやってもいいと思います。

ただし、やはり常に土に水気があると良くないので(根っこがくさります)、やりすぎには注意しましょう。

冬場は特に乾燥するので、土の状態はよく見るようにしてください。水のやりすぎも、乾燥しすぎも良くありません。

肥料に関しては、5~10月くらいまで液体肥料(だいたい月2回程度)をあげてください。

植え替え

4月中旬頃~6月中旬頃までの間に行います。特に根っこが傷んでしまったりしている場合は植え替えをしたほうがいいですが、それ以外でも基本的に2~3年に1度は行うようにしましょう。

おわりに

直射日光が苦手なことで逆に育てるのが楽な面もあり、わざわざ外に出なくてもお世話が出来ます。

少し気をつければ、玄関などの暗いところでも育ちますので、興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

本記事は、2011年02月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る