生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. きっかけはすぐそこに!友達を新しく作るコツ

きっかけはすぐそこに!友達を新しく作るコツ

2011年02月15日作成

 views

いろいろな人がいますから、初めて会った人でもすぐに打ち解けあっという間に友達になってしまう人もいれば、人見知りが激しいのか1人が好きなのか、なかなか友達を作れない、作らない人もいます。

どちらが良くてどちらが悪いということは決してありませんが、性格年齢関わりなく、友達というものは作らないよりは、作った方が断然面白いです。

大人になってからは友達を作りやすい環境も減ってきますが、そんな中から、新しい友達を作るコツをご紹介しましょう。

目次

ポイント1:心の壁を取り払う

友達がなかなかできないという人は、本当はそのチャンスがいくらでもあったにも関わらず、心にどこか壁を作っていて、ただ機会を毎回見過ごしてきた、あるいは目をそらしてきたのではないでしょうか。

知らないうちに築いている壁とは、自分は人から好かれない性質だ、誰からも愛されることはない、だからやっぱり1人でいるしかない、という思い込みのことです。

確かにそれで煩わしいことをいろいろ考える手間が省けますから、一時は気が楽かもしれません。しかし傷つくことから逃げ回っている弱い自分を、そこに発見することはありませんか?

そのような心の壁を取り払うことから、誰かと新しい友達関係を築く第1歩が踏み出せるでしょう。

ポイント2:きっかけはどこにでもある

今はネットの無料掲示板・SNS・チャットなど、遠方の見知らぬ人同士でも手軽に繋がることのできる環境が整っています。

また共通の趣味を持つ人同士のサークル・講座に参加したり、身近なところでは町内会の集まりなどもあります。

とにかく目に留まったものに積極的に参加してみることで、新しい世界が拓けてきます。一度行動してみれば、案外次々とチャレンジしたくなるものですよ。

ポイント3:波長の合う人を見つける

それでも人同士というものは、相性のいい悪いがどうしてもあります。合わない者同士が無理に付き合いを続けようとすることは、一方あるいは双方のストレスの元でしかありません。

確かにいわゆるケンカ友達かライバル関係みたいに、喧嘩しても次の瞬間にはまた元通り仲良くやることができ、双方がそれで了解しているような間柄であればいいでしょう。

しかし仕事での対人関係でさえ気を遣うのに、気楽なはずの友達付き合いでさえ疲れていては、バランスがとれなくならないでしょうか。

友達ぐらいはぜひ、いつでも美味しい酒が一緒に楽しく飲めるような関係でいられる人を選びたいですね。

おわりに

友達を作ろうという姿勢が何か特別なことのように言われているような気がしますが、実際は見知らぬ間柄だった人と、次の瞬間もう友達になっているということは、いつでもどこでもあるような気がします。

昨日まで見知らぬ誰かだった人との、何気ない言葉の交わし合いにこの上ない愛情を感じたり、それに応えてあげたいと思ったり、その時点でその人とはもう友達になったようなものです。

自分は決して孤独ではないことを信じて、素晴らしい人間関係を作っていってくださいね。

本記事は、2011年02月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る