生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 夕方に肩のこらないブラジャーの選び方

夕方に肩のこらないブラジャーの選び方

2011年02月14日作成

 views

お気に入り

夕方になると肩が張って辛い思いをしているという女性は多いですよね。女性の場合、肩に負担がかかるといえばブラ。そうです。ブラジャーの選び方一つで夕方の肩こり度が変わるって、ご存知ですか?

そこで今回は肩のこらないブラの正しい選び方について簡単にご紹介してみようと思います。

目次

ポイント1: 正確なサイズを知る

これって当たり前よね、と思われる方も多いかもしれませんが、バストのアンダーとトップとの正確な測り方って、意外にむずかしいんです。バストサイズの測り方にも、自分で測るのは難しく、誤差は大きいと書かれています。こちらのイラストを参考にして、なるべく正確にはかりましょう。

出来れば専門店で測ってもらうのがベスト。

ポイント2: 肩紐の形を選ぶ

カップから肩紐が繋がる部分がなるべくひろく三角に広がっているデザインのものがオススメです。楽な形の代表的なものはスポーツタイプのブラ。

肩紐がそのまま背中全体まで繋がって胸の重さを分担してくれるからですね。また、脇もしっかり太いので胸全体が揺れないように支えてくれます。

ポイント3: カップの形を選ぶ

半カップというような、カップの形が小さくなっているものは、いわゆる谷間が出来ていいのですが肩には負担がかかります。また、肩紐が取れるようなタイプは紐がないので楽なようですが、実は肩や背中のこりの原因になることが多いのです。

紐がないと脇や背中を締め付けることで胸の重さを支えていますから、無意識のうちに筋肉全体を緊張させて居るのだと思います。

おわりに

こうして説明してきてみますと、肩のこらないブラと魅惑的なブラとは両立しないことが明らかになってしまいました。個人的には肉体的な安楽が一番なので、肩こりさえ回避できれば他はどうとでもなれと言う気持ちで一杯でございます。

しかし、時と場合によって肩こり回避より大切な何かがある方は臨機応変にお考えください。

photo by katechin

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る