生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 同棲に向いてる物件の探し方

同棲に向いてる物件の探し方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

同棲を始める目的は結婚生活の為の前準備だという方も多いと思います。好きな者同士がいつも一緒に居られるのはとても素晴らしい事ですよね。

同棲中は同棲相手の生活スタイルや結婚に対する気持ちなどが判ってきます。よって、同棲してから結婚する方が良い事も悪い事もお互いに受け入れた上での結婚生活になるので、同棲という選択はとても良い選択だと思います。

もし、目的が結婚の為の同棲生活なら、同棲は結婚準備と考えて物件を選ぶ方が良いと思います。そこで、今回は同棲に向いてる物件の探し方をご紹介します。

物件選びのポイント

入居費用をなるべく抑えよう

引越しには、敷金・礼金・仲介手数料など、家賃以外で様々な費用が発生するので、新生活を始めるからといって、意気込んで家賃の高い物件を選ばない方が良いと思います。

二人の貯蓄にもよりますが、貯蓄があまりない場合のスタートでしたら、初期費用もあまりかからず、毎月の家賃もなるべくリーズナブルで、多少古い物件でも、自分で手直し出来る様な物件の方が安くて気が楽かもしれません。

いずれ結婚する為の同棲でしたら、将来の結婚生活に備え、住居にお金をかけるという選択より、結婚資金や将来資金を貯める為に入居にかかる費用はなるべく抑える方が賢い選択だと思います。

家賃は安くてもプライベートを守れる部屋

家賃が安くても、防音がしっかりしている住居はたくさんあります。二人で過ごすプライベート空間を大事にする為にも、隣の音は聞こえてこないか、周りの騒音などはどうか等チェックされると良いと思います。

昼間や夜でも違うので、物件を見学に行くのは昼と夜には必ず行くようにされると良いと思います。昼は静かな住宅街なのに、夜だと騒音で眠れないことがあっては二人にとってはストレスになります。

同棲する二人にとって、プライベートは大切にした方が良いと思います。ゆくゆく結婚してから子供が出来た場合の事も考えて、しっかりとプライベートが守れる住居を探しましょう。

リビングが南向きで明るい部屋

二人が一緒に長く過ごす部屋やリビングは、南向きで日当たり良い明るい部屋がベストだと思います。新生活には、希望が溢れていますので、二人の明るい未来の為には方角も考えて選びましょう。

物件の間取りについて、意外に役に立つ「風水」、二人がこの先もずっと仲良く暮らしていく為に、風水を考えた間取りで物件を選ぶのも良いと思いますよ。

風水のある暮らしに間取りを選ぶヒントが書いてるので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

同棲を始めるという事は、家賃や生活にかかる費用など、どちらが払う等という事も予め決めておかなければいけません。基本的には家賃・光熱費・生活費等も含め、折半が普通だと思います。

同棲を始める前に、こういった事もきちんと話し合った上で物件も探すようにしてくださいね。同棲は結婚の予行練習のつもりで始めると良いでしょう。二人の未来の為の新居選びに、この記事を参考にして頂けると嬉しく思います。

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/08/06-006087.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110213184338

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る