生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性が通勤カバンに入れておくと便利なもの

女性が通勤カバンに入れておくと便利なもの

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは通勤カバンにどんなものを入れていますか。人によって、たくさん持ち歩く派と必要なものだけのシンプル派の二つに分かれると思いますが、いざというときのために、カバンに入れておくと便利なものがいくつかあります。

今回は、女性が通勤カバンに入れておくと便利なものを紹介します。

ほとんどの人のバックに入っているもの

財布、携帯電話、化粧ポーチはほとんどの女性のかばんに入っていると思います。それに、ハンカチ、ティッシュは女性のかばんには、欠かせないものでしょう。手帳も持ち歩く人が多いと思います。

化粧品・美容関連など

化粧グッズ

化粧ポーチに入っているもの以外に通勤カバンに入れたほうがいいものは、見やすいサイズの鏡です。これがあると、化粧がしやすいです。また、冬場は乾燥対策に化粧水を持ち歩くのもいいと思います。ウェットティッシュもあると重宝します。

ストッキング

伝線したときのために、ストッキングは携帯しておいたほうがいいでしょう。オフィスに、飲み会などでも履けるちょっと派手目のをキープして、地味なものは通勤カバンに入れておきましょう。

サプリ・薬

他に、普段よく飲んでいるサプリメントやいざというときの風邪薬や腹痛の薬も入れておくと、役に立ちます。絆創膏も便利ですが、バッグに入れるよりは財布に入れておいたほうがきれいにまっすぐなまま持ち歩けます。

その他

サプリのついでに、小腹が空いたときのための飴やガムなどもあるといいでしょう。特に、口臭対策になるものは役に立ちます。

携帯充電グッズも持ち歩いておくと、いざというときに役に立ちます。

営業など、外仕事の多い人は

手帳を持ち歩く人は、ポストイットも一緒に持ち歩くと、スケジュールの管理ややることリストなど、電車内でも仕事をすることができます。携帯のカメラでもいいですが、デジカメを持ち歩いたほうが、現場の写真を撮るのに重宝します。

おわりに

いかがでしょうか。カバンにたくさん物を入れておくと、カバンの中がぐちゃぐちゃになってしまうので、ポーチインポーチを利用するなど、きちんと整理できるようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110213111004
  • 20110213111116

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る