生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 携帯メールであなたも確実にもてる!そんな方法

携帯メールであなたも確実にもてる!そんな方法

2011年02月14日作成

 views

お気に入り

はじめに

直接会うよりメールのほうが多いとか、手紙なんて書いたことないけどメールは良くするとか。昨今の若い人達に言える傾向ではないでしょうか。

そんな若い人達に、今回は好感をもたれるメールマナーを紹介していきたいと思います。

好感をもたれるメールマナーとは

しつこいメールはNG

何を置いてもこれが一番ダメです。用事があるときならまだしも、用事もないのにぐだぐだ延々とメールが送られてくると、正直「うざったい」と思ってしまう人が多いです。

これは異性へだけでなく同性へのメールにも言えることです。その人のことが嫌いではなくても、しつこいメールをおくられるとそこから嫌になってしまう事もあるほど。

メールは、基本的には受け身の体制くらいでちょうど良いのです。

気遣いメール

相手に喜ばれるメールを書きたい、そんなあなたにはこれです。「気遣いメール」。相手のことを気遣うメールです。

どちらかというと挨拶のメールもここに入ります。挨拶は、相手のことを考えて、短い言葉で時間や季節の言葉をかけます。挨拶には、深い意味があるわけではないので、相手も忙しければ流しやすいし、どう返していいかわからなければ文章を考えなくても、同じ言葉を返せばいいので楽だと言えます。

相手に手間を取らせないこと、これも気遣いなのです。

他に、文末を「ではまた」や「またね」で結ぶこと。こう結ばれていると、会話は一旦終了しているので、相手に返事の手間を取らせません。

相手が落ち込んでいるときや話相手を欲しがっているときには、もし付き合えたら付き合ってあげましょう。でも、メールばかり延々と続くのも考えものです。

時には突き放すことも・・・

メールをしていて、切りがなくなってきた、もうやめたい・・・そんなときは上手に突き放しましょう。

「ちょっと買い物に」「外出してくる」「親に呼ばれた」etc,etc・・・。なんでもいいです、言い訳をしましょう。

相手は、あなたがいつでもメールに付き合ってくれる存在だという状態より、完全に自分の思うとおりにならない状態だという方が、不思議とあなたに執着します。

これは人間の本能で、ないものねだりとかが心理状態として近いのかもしれません。その心理をうまく生かし、上手に裏から気を引きましょう。

あなたらしいメールを

最後のステップです。一番大事なことです。何より、メールを送るときに、あなたらしいメールを送ってください。

ですから、本当は、「メールで確実にもてる!そんな方法」を見るより、自分らしいメールを追求するほうが、100倍も大事だと言えます。

いつでも、誰かに魅力的だなと思われ、心惹きつけるのは、素の、飾りっけないあなた自身です。

メールでも、そんな自分を発揮できたら、あなたのメールは魅力的なメールになり、異性の気を十分惹きつけるでしょう。

自分らしいって何だ、という人は、あなただけにある何か(一般に個性と言われるやつですね)、を探してみてください。

それをメールにも出せるようになれば、最強のメールが送れるようになります。

はじめのうちは、自分らしいメールと言われても困るかもしれません。まずは、「自分らしいメールを心がける」所から始めましょう。誰かや何かも真似じゃなく、どこかで見た何者でもなく、俺だから、私だから書けるメールを目指して下さい。

おわりに

まとめると、もてるメールの条件は、しつこくなく(ちょっとクールなくらいで)、気遣いもできていて、あまり長いやりとりはせず、時折突き放したりもするし、そして何よりその人の人となりが現れるような、個性のあるメールであるということです。

特に個性については、携帯電話という画一的な文字で電波で記号化されて文字が送られるツールで、なかなか表現し難く、忘れられかけていると言えます。

手書きの手紙にはあった、その人その人の文字や、文面、ほかいろんな個性が、携帯電話では送ることができません。

その分、携帯電話でメールを送るときには、一生懸命自分らしさを出していかないと、そのメールの送り主があなたである必要性が、薄くなってしまうのかもしれません。

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る