生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お金をかけずに今すぐ用意できそうな猫のおもちゃ

お金をかけずに今すぐ用意できそうな猫のおもちゃ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

このレシピについて

これは、猫用おもちゃを、既存の日用品で作成、または代用するレシピです。

捨てるもの、使わないもののリサイクルに、もしくはおもちゃ代の節約に、あるいはおもちゃマンネリ化の打破に、ご活用下さい。

おもちゃになるものと使い方

日の光を壁に反射させて使います。昼限定のレーザーポインタみたいなものです。

鏡は小さい方がより興味を引いてくれるようです。

反射しても元は太陽光なので、猫さんの目に光を射さないようにして下さい。

ペットボトルのふた

床で転がして遊びます。

猫さんが自分で転がしても、飼い主さんが遠くに投げるようにして転がしても、喜んでくれます。

冷蔵庫の下なんかに入っちゃって行方不明になっても、元々捨てるつもりのものなので、がっかり感が少なめで済みます。

ミトン

ぬいぐるみなどをかじったり蹴ったりするのが好きなタイプの猫さんは、ミトンをつけた手でかまうと、目を輝かせてかじりついてきます。

我が家の猫は、比較的小さめのサイズで、シンプルなデザインのものが好きらしいです。

よだれなどが付いて不衛生になるので、普段料理用に使っていないミトンを猫専用にして使うようにしましょう。

アルミホイル

ちょっとだけ取り出して、丸めて使います。

ネズミのおもちゃよりも軽く、どこまでも転がっていくので、我が家の猫にはウケが良いです。

ラッピングのリボン

プレゼント箱のラッピングに使われていたリボンは、猫じゃらしのように使えます。

短いものなら、先端のおもちゃが取れてしまった猫じゃらしの柄などに結び付けると、じゃらしやすいです。

袋の中にダイブもしくは突撃して遊びます。

紙袋、ビニール袋、布袋、どれもそれぞれの面白さがあるようです。

あらかじめ穴を開けておいて、穴から猫じゃらしを覗かせたりすると、よりヒートアップしてもらえます。

おもちゃではありませんが、箱にタオルなどを敷くと、場合によっては猫用ベッドよりも好んで使ってくれることがあります。

我が家の猫はアマゾンのダンボール箱が特に好きらしいです。

おもちゃ化の可能性を見出す

以下のような特徴があるものは、おもちゃとして使える可能性が高いです。

  • 軽い、軽やか
  • 光る
  • 音が出る
  • 適度に爪に引っかかる
  • 口に入れても無害

安いもの、要らないもの、捨てる予定のものなどがおもちゃ化すると、お得気分も味わえます。身の回りに埋もれている可能性を、ぜひ発掘してみて下さい。

注意

効果には個猫差があります。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100428112002
  • 20100428112035

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る