生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. これだけは押さえておこう!横浜初心者が行くべきオススメスポット

これだけは押さえておこう!横浜初心者が行くべきオススメスポット

2011年02月14日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

横浜という街は、関東の情報誌では、人気のデートスポットにもファミリーのレジャースポットにもショッピングスポットにも、必ず挙げられる街です。

今回は、横浜初心者さんには必ず、訪れていただきたい、そんな素敵な街「横浜」の歴史と最新のスポットをご紹介します。

横浜について

冒頭にもありますように、横浜は歴史と最新のスポットが混在する街です。海も山もあり、デートからファミリー、友人同士まで、様々なタイプの方々が楽しめる場所です。

みなさんが観光スポットとして訪れるエリアは、主に、「みなとみらいエリア」「山下・関内エリア」「山手エリア」「新埠頭エリア」「シーサイド(八景島)エリア)」。どちらかというと海側のおしゃれなスポットが多いかと思います。

横浜駅周辺はまた違った雰囲気ですし、ラーメン博物館がある横浜北部なども趣が違います。色々な顔を持つ横浜、テーマを決めて、様々な方向から楽しめます。

主要エリアについては、横浜を楽しむために知っておきたい主要5エリアにご紹介されていますので、ご確認ください。

それでは、おすすめスポットをご紹介します。

馬車道通り

大正や昭和初期に建てられた近代建築をそのまま残す建物が立ち並びます。ルネッサンスやロマンを感じることができる、歴史的にも価値のある建物が多くあります。歴史好き、建物好きにはおススメです。

横浜という街が、貿易などを通じ、海外の文化を取り入れていった歴史を感じ、思わず、思いを馳せてしまいます。元横浜正金銀行は、神奈川県立歴史博物館となって、見学することができますので、おススメです。

馬車道

山手

かつて外国人居留地として開発された地域が、この山手。異国情緒あふれる建物や墓地などが残っています。素敵な西洋館がたくさんありますので、巡ってみるのもよいでしょう。ゆっくりした時間と歴史を感じることができます。

サロンコンサートやイベントなども行われていますので、確認してから訪れると至極な時間を過ごすことができるかもしれません。

山手西洋館

中華街

こちらも横浜の観光スポットといえば、必ず紹介される中華街。旧正月や中国特有のお祭りが行われたり、もちろん、本場の中華料理を楽しんだり、雑貨などを購入することもできます。

横浜大世界やよしもとおもしろ水族館などのアミューズメントスポットもあります。中華街では、肉まんなどを店頭で販売しているので、それを購入し、頬ばりながら歩くのもいいです。食べ放題や有名中華料理店も目白押し!

横浜中華街

横浜美術館

様々な展覧会も開かれますし、写真の収集・展示に力を入れている美術館でもあります。また、若手アーテイストの展示なども積極的に行われています。

子どものアトリエでは、プレイルーム、クラフトルーム、光と音のスタジオがあり、4~12歳の幼児、児童を対象に各種プログラムが用意されているので、お子さんと一緒の場合は、こちらに参加されても面白いですよ。

横浜美術館

みなとみらい

「横浜」といえば、必ず、紹介される観光スポット「みなとみらい」。コスモワールドという遊園地から公園、ランドマークタワー、クイーンズスクエア、ワールドポーターズを代表とする大型ショッピング施設が、揃っています。

ここに来れば、まず間違いはありません!ショッピングもでき、芝生で寝転がって、のんびりもできます。アミューズメント施設で遊んだり、美術館に行ったり、徒歩圏内に見どころが満載です。

みなとみらい21

クルーズ

こちらはちょっと贅沢なコースですが、マリンルージュという船に乗り、クルージングをしながら、バイキングを楽しむことができます。なかなか、海から横浜の街を見る経験はないと思いますので、おススメです。

夜景ももちろん素敵ですが、昼間の横浜も十分素敵なので、ランチクルーズなんて、いかがでしょうか。山下公園、みなとみらい、赤レンガからの乗船が可能です。

横浜クルージング

おわりに

横浜は、本当に魅力的な街で、学生時代にみなとみらい地区で働いていたことがある著者としても、胸を張っておススメできます。

お子様からお年寄りまで、また、様々な目的、テーマで楽しむことができる横浜、是非、その深みにハマッていただけたら、嬉しいです。

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る