生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 横浜でファミリーが楽しめるおすすめスポット

横浜でファミリーが楽しめるおすすめスポット

2011年02月14日作成

 views

やんちゃな子供が思い切り体を動かせるところでは、親も安心してすごすことが出来ますね。「すみません」「申し訳ありません」と、できるだけ言わなくてすむような場所で、たまにはのびのびすごしたいものです。

入場料などがいらない、子供向けの公園や施設をご紹介します。

子供が喜ぶ横浜のおススメスポット

片倉自然公園

片倉うさぎ山プレイパーク

神奈川区の地下鉄片倉町の近く、TUTAYAの裏手に広がる片倉うさぎ山公園。遊歩道の脇に、腹筋や腕力を鍛える遊具が点々とあったりして、子供とのお散歩にはぴったりです。

何よりの特徴はプレイパークが開催されることです。プレイパークとは、「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに、禁止事項を極力なくした外のあそび場です。

木登りをしたり、大工道具を使ってみたり、泥遊びをしたり、綱につかまってターザンごっこをしたり・・・プレイリーダーに見守られながら、自然の中で、子供たちはのびのびと遊べます。

赤ちゃんを持つお母さんの相談に乗ってくれる日や、未就学児のお母さんの集まりもあります。季節ごとのイベントも活発に行われています。

活動時間を確認して、着替え持参で行ってみましょう。

 美しが丘公園

横浜市には、各区にひとつずつ、「こどもログハウス」という子供向けの施設があります。

青葉区のたまプラーザ駅から徒歩10分、美しが丘公園の「ロケットハウス」には、ネットを登って2階へ行ったり、ぐるぐる滑り台があったり、子供が喜ぶ仕掛けが沢山あります。

保土ヶ谷公園

保土ヶ谷公園はアスレチック公園、野外プールや体育館、運動場、コンサートホールなど色々な施設を含む、大きな公園です。

大きな噴水のそばで休んだり、林の中を駆け回ったりできます。

梅、桜、イチョウなど、様々な木が植えられていますし、クリスマスの時期にイルミネーションで飾られたり、四季を通じて楽しめます。

2月には毎年梅祭りが開催されます。テニスコート近くの梅園で、いろいろな梅を楽しめます。

こども自然公園

こども自然公園は「大池公園」とも呼ばれていて、大きな池があるのが印象的です。アスレチック公園や、バーベキュー施設があります。

今は閉まっていますが、3月から「ふれあい動物園」が再開されるようです。モルモットやひよこ、ニワトリなどに触ったりできる施設です。ここに入るのは無料です。

公園自体も非常に広いので、一日中思い切り遊ぶことが出来ます。

 横浜野毛山動物園

なんといっても横浜野毛山動物園は、入園無料です。

小学生だけで自転車で来て、走り回ってるなんてところも時々見ます。動物も見られる大きな公園、という位置づけでよいのではないでしょうか。

無料ならそれなり・・・と思いきや、イベントも豊富ですし、トラやキリンを始め、100種類も動物や鳥がいるのです。

おわりに

横浜はデートスポットが多いと言うイメージがありますが、親子連れで楽しめる施設もたくさんあります。

一緒に出かけてくれるうちに、たくさん一緒に遊んでおきましょう!

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る