生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. モテないメールに学ぶ!男性のためのイケてるメールの書き方

モテないメールに学ぶ!男性のためのイケてるメールの書き方

2011年02月14日作成

 views

メールアドレスを聞いて女性にメールを送っても、なかなかメールが続かなかったり、来たメールに返信をしたのはいいけれど、そこでメールが終わってしまったりしたことがある男性はいませんか。

それは送ったメールがモテないメールだった可能性があります。モテないメールを書くと、相手の女性もあまり返信をしたくなくなってしまいます。

今回は、モテないメールに学ぶ、よりいいメールの書き方を紹介します。

目次

返信が遅い

すごく返信が早いのも時と場合によって、よかったり悪かったりしますが、一般的に早い返信は、メールを書いたほうも嬉しいですし、仕事ができる人というイメージがつきます。

ただし、いつも返信が早いと、人によっては、時には暇な人に思われてしまうことがありますので、相手を見るようにしましょう。忙しいときには、内容によっては後回しでもいいですし、後でゆっくりメールすると一言送るだけでもいいです。

モテないメールは返信が遅いメールです。メールを返さないのは、問題外ですが、できるだけ駆け引きをしたり変に考え込んだりせず、メールは早めに返信するようにしましょう。

どんな返事を書いたらいいんだろう…、あんまり早かったら、どう思われるかな…。そんなことを考えているうちに、ついつい返信を遅くなることはありませんか。後でメールを送ると、話のタイミングを逃してしまうことがあるので、タイミングを逃さないように気をつけるようにしましょう。

そっけないメール

話が広がらないメールは、その後メールが続かなくなってしまいます。できるだけ話を広げられるように努力しましょう。話を広げるのが苦手な人は、メールをくれた人から話を引き出すようにしましょう。

次の二つのメールは、そっけないメールになってしまいますので、特に気をつけてください。

  • 質問がないメール
  • 気遣いのないメール

悪い例としては、女性から、

「今日の仕事がすごく大変で疲れた」

という長いメールが来たときに、

「そうなんだ」
「大変だね」

そんな一言でメールを返していませんか。それでは、話がそこで終わってしまいます。同じように、自分のことだけを長く書いてしまうメールもアウトです。

メールに質問を入れると…

相手に対して質問がないと、上で述べた短いメールか自分のことしか書かないメールになってしまい、読んでいるほうも面白みがありません。しかし、それらの短い返信にちょっと質問を足すだけでも、相手への話の投げかけになって、ニュアンスがだいぶ変わってきます。

「そうなんだ。最近、いつも仕事が忙しいの?」

と、ちょっと女性に質問をするだけで、相手がそのメールに返信してくれる可能性が高くなります。

メールに気遣いを入れると…

更に、メールに相手への気遣いを入れるようにしましょう。

「大変だね。あまりムリをしちゃだめだよ。頑張りすぎないでね。」

疲れたときや残業後の電車の中などでメールを送ってくる人も割と多いと思います。そんなときに、このような相手の気遣いがあれば、メールをもらった人も心が温まり、励まされます。そして、またメールを書きたいという気持ちになります。

この2つを心がけるだけでも、だいぶ次につながるメールになるはずです。

絵文字のない携帯メール

文字だけが長く続く携帯メールは、見ていて息苦しくなってしまいます。携帯メールの場合は、改行を入れながら、適度に絵文字を入れるようにしましょう。絵文字があれば、適度に息がぬけます。

かといって、絵文字だらけのメールも、女性だったらかわいいですが、男性の場合、チャラチャラした印象を与えます。数文かに1つぐらいの割合で、適度に文に混ぜていきましょう。

おわりに

いかがでしょうか。今回はモテないメールに学ぶ、よりいいメールの書き方を紹介しました。最後の絵文字以外は、女性に出すメールだけではなく、仕事のメールでも同じようなことがいえます。

メールだとなかなか言いたいことが伝わらなかったり、ニュアンスが分かりづらかったりするので、特に気をつけるようにしましょう。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110212021050

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る