生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 音痴な人がカラオケを楽しむ方法

音痴な人がカラオケを楽しむ方法

2011年02月14日作成

 views

はじめに

カラオケは、とっても楽しい娯楽です。ストレス発散にもなるし、大好きな歌を大音量で歌えて、良い気分になりますよね。

でも、歌に自信のない方にとっては、そんな楽しいカラオケも、苦痛になってしまったりします。そんな方のための、カラオケの楽しみ方を紹介したいと思います。

音痴でもカラオケを楽しむ3つの方法

その1 聞き役に徹する

上手な人の歌は、聴いているだけで気持ち良く、楽しめるものです。一緒にカラオケに行った仲間に、歌がとても上手な人がいたら、どんどんリクエストしてしまいましょう。

家でくつろぎながら、音楽を大音量で聴いているような気分で、楽しんでしまえばよいのです。

また、歌が上手かどうかに関わらず、音楽が好きで、最新の音楽情報に詳しい人がいるなら、最近流行している歌や、インディーズだけど注目の歌などを歌ってもらって、音楽の流行を知る場所として利用しましょう。

周りが気を遣うようなら、「聴くのを楽しむタイプだから、気にしないでね。」と一言言っておきましょう。

その2 ヒップホップを歌う

音痴な人でも、ヒップホップなら歌える、という人が時々いらっしゃいます。ヒップホップは、本格的に歌おうと思うとけっこう難しいですが、リズム感さえ練習すれば、あまり音程を気にしなくてもそれなりに聴こえます。

どうしても歌わなければならない場面に備えて、ヒップホップの歌いやすそうな曲を、いくつか練習しておきましょう。

その3 飲食を楽しむ

最近は、レストランカラオケと言われるところもあるくらい、カラオケ店も、飲食物に力を入れています。

歌わなくても、音楽を楽しめるレストランに来た、という感覚で、飲食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

カラオケ店だからこそ味わえる変わった飲み物なんかもありますし、お酒も取り扱っていたりして、飲んだ勢いで、音痴でも歌を披露できてしまうかもしれませんよ。

おわりに

カラオケの楽しみ方は、歌を歌うことだけではありません。歌を歌うのが苦手な方にも、見方を変えれば様々な楽しみ方があります。

「音痴だから・・・」と、敬遠せずに、誘われたら、とりあえず行ってみましょう。娯楽なのですから、自分なりに、楽しめばよいのです。

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る