生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 飛行機の乾燥対策に機内に持ち込むもの

飛行機の乾燥対策に機内に持ち込むもの

2011年02月14日作成

 views

海外旅行に行くときには、ほとんどの人が飛行機を利用するかと思います。しかし、機内は乾燥していて、降りるときには、肌がガサガサになってしまっていることもあります。肌のためにも、乾燥対策はしっかり行いたいものです。

今回は飛行機の乾燥対策に機内に持ち込むものを紹介します。

目次

機内に持ち込む化粧品は

機内に持ち込める化粧品は制限がありますので、ある程度選ばないといけません。まずは、スプレータイプの容器に、しっとりタイプの化粧品を入れて持ち込みます。機内は乾燥が激しいので、しっとりタイプがオススメです。

更に、乳液とクリームも必須です。容量が制限されるので、他のものも持ち込みたい場合には、化粧水とクリームにしましょう。

また、化粧を落として、顔を洗ったら、濡れたおしぼりや小さいタオルを顔にあてて、しばらくそのままにしましょう。くれぐれもゴシゴシとこすらないようにします。これでも肌が潤います。

その他の持ち込み小物

リップクリームと目薬は持ち込んだほうがいいでしょう。乾いたと思ったら、すぐに使えますし、リップクリームならまめに塗るようにするといいでしょう。

唇がすぐに乾燥してしまう人なら、ヴァセリンが一番です。ちょっとべたつくので、苦手な人もいますが、乾燥対策にはとてもいいと思います。
【送料無料】ヴァセリン ペトロリュームジェリー 49g ( Vaseline / ワセリン / 保湿クリーム ) 【RCPapr28】【国内倉庫発送商品】

エコロジー加湿器を持参する

電気を使わない加湿器が売っていて、とても小型のものです。フィルターに水を注いで、湿らせておくと、フィルターの水が蒸発して、その周りが潤うというものです。かさばらないサイズで、乾燥対策にはちょうどいいと思います。

(商品コード:today1986:10009301の楽天商品は販売終了しました。)

おわりに

いかがでしょうか。乾燥対策をしっかりして、飛行機の中でも降りてからでも、快適に過ごせるといいですね。

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る