\ フォローしてね /

カラオケで歌が上手く聞こえる選曲テクニック

カラオケで歌が上手いとそれだけでカッコよく見えますよね。歌は好きだし歌うけど人前で歌うと笑われるから恐い・・・

しかし宴会の2次会などで突然歌わなくてはいけなくなることもあります。そんな時でも、ちょっとしたポイントを押えて歌えば上手く聞こえるコツを教えます。

うまく聞こえやすい曲

もし歌に自信がないのなら「バラード」のようなしっとりした聴かせるタイプの曲を選ぶのは避けましょう。

好きな子がいたりすると切ないバラード曲を歌いたくなる気持ちはわかりますが、グッと我慢です。

歌唱力に自信がないのなら、できるだけノリのいいテンポのいい曲をリズミカルに歌うと上手に聞こえます。

歌唱力の必要な歌手・曲

  • 徳永英明さんのバラード曲
  • 鈴木雅之さんの曲全般
  • 久保田利信さんの「Missing」 ###ノリがよくて上手く聞こえる曲
  • SMAP「青いイナズマ」「ダイナマイト」
  • ピンクレディー「渚のシンドバット」
  • アニメソング
  • ポルノグラフティー「サウタージ」「ミュージックアワー」 ##カラオケのテンポレベルをアップ 曲がゆっくりだと、音をキープできないと外れて聞こえてしまいます。同じ曲でも「+2」や「+3」くらいにアップして歌うと

なんか「技(わざ)」のように聞こえて上手く聞こえます。またテンポが速くなるので短時間で歌い終われます。

音のアップダウンがあまりないような曲を選ぶ

バラードを聴かせるためには歌唱力が必要ですが、あまり音のアップダウンのない曲は無難に聞こえます。
- 今井美樹「PRIDE」
- ドリカム「LOVELOVELOVE」
- キテレツ大百科「はじめてのチュウ」

振り付けでカバーする

いきなり歌唱力をつけるのはむずかしいかもしれませんが、こっそり振り付けをおぼえておくと「振り付けやりますから誰か歌ってくださ~い」と言って、

歌える人に歌ってもらって振り付けをします。最近はエアーバンドなどが流行っていますからそれなりに盛り上がることもあります。

もちろん選曲は、若い人が多ければ「AKB48」や「嵐」がベストです。中年の方が多ければ「ピンクレディー」なども喜ばれますね。

おわりに

人前で歌うことは誰だって慣れないと上手くても音痴でも恥ずかしいものです。プロのように歌を聞かせてお金をもらうわけではないのですから、

楽しんで歌うことが大切です。どうしても上手く歌えるようになりたければひたすら声を出して練習しかありません。

耳で聞いてるだけでは上手くなりません。片手で片耳を押さえると自分の歌ってる声がよくわかります。歌手の音程と聞き比べ似ている声の歌手の歌を選ぶのもいいですよ。

Photo by マイク

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。