生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. あまり失敗しない絵の描き方~まっすぐな線だけで描くかわいいイラスト~

あまり失敗しない絵の描き方~まっすぐな線だけで描くかわいいイラスト~

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

イラスト、苦手な人も多いと思います。筆者もそれほど得意ではありませんが絵を描くのは好きで、小さい頃から落書きをたくさんしていました。

そこで、今回は絵が本当に苦手な人でもできる、「まっすぐな線だけで描けるかわいいイラストの描き方」をご紹介します。

絵が苦手な人ほどなぜか難しい絵を描こうとする傾向もある気がしますが、苦手な人はシンプルに「直線」から入ったほうがいいと思います。

直線だけでいいなら、逆に言うと絵が苦手でもそこそこかわいいものが描けます。

1: 線だけで顔を練習

棒線だけで、目と鼻と口を描いてみましょう。

ポイント

  • 定規があるつもりで、まっすぐ描く
  • 実際に定規を使ってもOK
  • 目のような、2つ同じものを描く場合は、できるだけ長さと位置を揃える
  • 鼻のような、中央にくるべきものは集中して中央に描く
  • 顔は「近すぎるように描く」ぐらいがちょうど良い

2: さっきの顔を四角で囲む

この時点であなたも「ヘーベルハウス」のキャラみたいな絵は描けるようになります!

3: 棒線だけで身体を描いてみる

ポイント

  • 上矢印(↑)をくっつける感じで描く
  • 上矢印の山部分(^)に平行する感じで足を描く

線だけでいろいろ描いて練習する

線だけでもいろいろな表情が描けます!

この練習を繰り返すと、いつか自分がピンとくるキャラができあがるかと思います。そんなキャラができたら、いつでもどこでも絵が描ける人になれたりします。

さいごに

自分では絵が苦手だと思っている人でも、描いてみるとすごく味がある絵だったり、独特な世界観を持っていたりします。

苦手意識だけで絵を描かないなんてもったいない!今回のような直線の「四角くん」から、少し上級者用である曲線の「丸くん」を描けるようになる、というふうに少しずつ「描けるオリジナルキャラ」を増やしていってくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • Handwrite 4bd662c90391b
  • Handwrite 4bd663f39cfe0
  • Handwrite 4bd664eb9c027
  • Handwrite 4bd66619c24d4

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る