生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 財布にいれておくと便利なもの

財布にいれておくと便利なもの

2011年02月14日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

皆さんの財布の中には、お金以外にどんなものが入っていますか?クレジットカード、ポイントカード、クーポン券あたりが入っているかと思いますが、こんなものを財布にいれておくと便利です。

今回は、財布にいれておくと便利なものを紹介します。

絆創膏

財布にいれておくと便利なものの一番は、絆創膏ではないでしょうか。化粧ポーチなどに一緒に入れている人もいると思いますが、いつの間にか折れ曲がったり、汚くなってしまうことがあります。

その点、財布にいれておけば、いつでも持ち歩いていますし、お子さんがいるお母さんが、お子さんがちょっとすりむいたときや新しい靴を買ったOLさんが靴擦れをしたときなど、ちょっとしたことでも、すぐに対応できます。

安全ピン

あまり使う機会はないかもしれませんが、カーディガンなどのボタンが取れたとき、スカートやパンツの裾を縫っている部分が切れてめくれてしまったときなど、いざというときに安全ピンは役に立ちます。

財布の形がくずれないところに入れておいてください。カード入れのところに、ちょっと大き目の安全ピンを入れると、皮の財布の場合、ちょっとぼこっとしてしまうことがあります。

時刻表や電車や地下鉄等の路線図を書いた紙

携帯で調べれば済む話ですが、持っているといつでも調べられるし便利です。特に、自分が普段使っている駅で、時刻表をもらえることがあるので、駅で聞いてみるといいでしょう。東京など大都市の路線図は大きい駅でもらえます。

その他

免許証や学生証は入れておくと便利です。働いている人は、自分の名刺を数枚入れておきましょう。外出先などで名刺入れがなくても、知り合った人に渡すことができます。

また、筆者の場合は、お金がたまるお守りと献血カードを入れており、他のカードは極力少なくするようにしています。

おわりに

いかがでしょうか。財布の中身は、できるだけ余計なものを入れないほうがいいと思いますが、ちょっとしたもので、あると便利なものは入れておいたほうがいいと思います。

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る