生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 家族で楽しむ横浜おすすめスポット5選

家族で楽しむ横浜おすすめスポット5選

2011年02月14日作成

 views

横浜市内にはデートだけではなく家族で遊べるレジャースポットがたくさんあります。ここでは、子供づれで1日楽しめるおすすめスポットを5つご紹介いたしましょう。

目次

新横浜ラーメン博物館

飛行機に乗らずに全国のラーメンが食べられる

有名ラーメン店の食べ歩きが博物館の中で出来てしまいます。その他、駄菓子屋などもあり、ネオン街のような演出が楽しい博物館です。もちろん、ラーメンの歴史を勉強できるスポットもありますよ。

食べ歩きなんて何杯も無理、という貴方のために各店舗がミニサイズラーメンを用意しています。心置きなく食べ歩いてください。

アクセス

  • 住所:横浜市港北区新横浜2-14-21
  • JR「新横浜駅」より徒歩5分、横浜市営地下鉄「新横浜」駅8番出口より徒歩1分
  • 駐車場:有料駐車場183台あり
  • 営業:11時から21時(変動します。サイトなどでご確認を)
  • 入場料:中学生以上300円、子供・シニア100円
  • 公式サイト:http://www.raumen.co.jp/home/index.html

八景島シーパラダイス

アトラクションと水族館

シーサイドライン「八景島」駅で降りると、そこはもう大きなレジャー島の中です。絶叫マシーンも含むたくさんの乗り物と、3つの施設がある大きな水族館。各種レストラン。水場のある公園。

子供も大人も1日中飽きずに楽しめるアトラクションアイランドなのです。水族館だけでも1日で遊びきれないほどの大きさです。海の動物と触れ合うことが出来る「ふれあいラグーン」もお薦め。

アクセス

  • 住所:横浜市金沢区八景島
  • シーサイドライン「八景島」駅下車すぐ
  • 駐車場:1日1000円
  • 営業:9時から20時30分(変動します。サイトなどでご確認を)
  • 入場料:入島は無料・アトラクションは各種パスポートあり。詳細はこちら
  • 公式サイト:http://www.seaparadise.co.jp/

金沢動物園

ハードハイキング体験できる園内

とてつもなく広くて、園内全体がハイキングコースのようです。上り下りも激しいので、全部の動物を見て回ったら、それだけで良い運動になるでしょう。

この動物園で生まれて育てられたコアラがいます。他に日本ではこの動物園でしか見る事が出来ない動物も何種も飼育されています。

隣接されている公園もこれまた広く、世界最大級のローラーコースターがあります。

アクセス

  • 住所:横浜市金沢区釜利谷東5−15−1
  • 京浜急行「金沢文庫」駅よりバス「金沢動物園」下車
  • 駐車場:1日600円
  • 営業:9時~16時30分(入園16時まで)
  • 入場料:大人500円高校生300円小中学生200円
  • 公式サイト:http://www.kanazawa-zoo.org/

横浜人形の家

人形好きな女子は必見

1階はカフェとショップ4階は「赤い靴劇場」、2・3階が展示室になります。世界141カ国の人形と人形に関する資料を展示しています。その他に常時特別展を展示。

山下公園の真ん前、マリンタワーの側に位置するので、観光がてらにぜひ寄っていただきたい不思議な世界です。

アクセス

  • 住所:横浜市中区山下町18番地
  • みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩2分
  • 駐車場:有料駐車場1時間500円
  • 営業:10時から18時30分(入館は18時まで)
  • 入場料:高校生以上800円・子供200円(常設展示のみ閲覧の場合は500円・150円)
  • 公式サイト:http://www.museum.or.jp/yokohama-doll-museum/

よこはまコスモワールド

大観覧車が横浜の新シンボル

どの交通機関を使っていても「みなとみらい」に近づけば見える大きな時計型大観覧車がシンボルです。絶叫マシーンから体験型アトラクションまで多数設置されています。

たくさん遊ぶためには、1つ1つにお金を払うよりも回数券を購入した方がお得そうです。公式サイトには割引クーポンも付いています。プリントアウトをお忘れなく。

アクセス

  • 住所:横浜市中区新港2-8-1
  • JR・市営地下鉄「桜木町」駅徒歩10分または、みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩2分
  • 駐車場:専用駐車場は特になし
  • 営業:11時から21時(変動します。サイトなどでご確認を)
  • 入場料:入園だけなら無料。クーポンや回数券についてはこちらを参照
  • 公式サイト:http://www.senyo.co.jp/cosmo/index.htm

おわりに

いかがですか?楽しいスポットはまだまだあるんですよ。今回は比較的有名なスポットをご紹介させていただきました。家族で遊びに行く時は、ぜひ参考になさってみて下さい。

(Picture by KUKO)

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る