生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ホテルでの乾燥対策

ホテルでの乾燥対策

2011年02月14日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

出張などでホテルに泊まる機会が多い方もいるかと思いますが、ホテルに泊まったとき、朝起きたら、のどが痛いということはありませんか。

ホテルの部屋の空気はいつも乾燥していて、肌が乾いたり、のどが痛くなったりしてしまうことがあります。かといって、加湿器を借りることができるところは、本当に少ないです。

今回は、そんなホテルをよく利用するあなたのために、ホテルでの乾燥対策について紹介します。

お風呂に入ったら、ドアを開けっ放しにする

ホテルのお風呂はユニットバスのことが多いと思いますが、お風呂に入った後は、ドアを開けっ放しにして、お風呂の湿気が部屋に流れるようにしましょう。これが一番確実に、乾燥した部屋を潤します。

また、湯船にお湯をはって、換気扇を回しながら、ドアを開けても同じ効果があります。特に、夜寝るときは、音が気にならなかったら、こちらのやり方のほうがいいと思います。

部屋に濡れたタオルを干す

ホテルのフェイス用タオルを水で濡らして絞り、ハンガーなどにかけておきましょう。タオルが乾くときに、水が蒸発し、部屋に湿気が出てきます。すぐに乾いてしまうので、ある程度乾いたら、また濡らすようにしてください。

バスタオルですと、上手くしぼれなくて、床が水びたしになってしまうことがあるので、注意して下さい。水びたしになっても、朝には乾いていますが・・・。

寝るときはマスク着用

寝るときはマスクを着用するといいです。できれば、マスクの内側に、濡れたガーゼのようなものを入れておくと、更に効果的な乾燥対策ができます。普通のマスクよりも、寝るとき用のマスクを使ったほうが、乾燥は防げます。

る〜ずフィットマスク メール便OK
【潤いシルクのおやすみマスク●縦10×横14cm】[gods]

おわりに

いかがでしょうか。これで、ホテルの部屋でも快適に過ごすことができると思います。是非試してみてください。一つよりは並行してやったほうが、より効果的です。

これらを実践して、次の日も快適に過ごせるといいですね。

本記事は、2011年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る