\ フォローしてね /

シンプルなケーキを華やかにより美味しく食べる方法

デコレーションされたケーキは、ただお皿にのせただけでも十分華やかですが、見た目や構造のシンプルなケーキはちょっと淋しいですよね。

しかしそんなシンプルなケーキも一手間加えることで、豪華なデザートプレートにすることができます。簡単一手間で、味と見た目をレベルアップさせましょう。

ポイント1:生クリームを添えてワンランクアップ

デコレーションの施されていないケーキには、生クリームを添えるのがお勧め。チョコレートのほろ苦さやタルトの香ばしさにクリームはよく合います。

ケーキが十分甘いので、クリームには砂糖はいれません。少し大き目のお皿にケーキをのせ、その脇にクリームをスプーンですくって落とせば、見た目も味もワンランクアップ!

ポイント2:温度で楽しむ

ガトー・オ・ショコラやアップルパイ、かぼちゃやさつまいもなどを使った素朴なケーキは、少し温めるのがお勧め。そしてほんのり温かいこれらのケーキには、冷たいアイスクリームを添えます。

温かいケーキに冷たいアイスの組み合わせは、病み付きになる美味しさ。アイスクリームは買ってくるだけなので、手間もかからずボリュームたっぷりの一皿になります。

ポイント3: ソースで彩りとアクセント

シンプルなレアチーズケーキやベイクドチーズケーキには、ベリー系、特にラズベリーやブルーベリーがよく合います。

ラズベリーやブルーベリーのジャムを使って、即席フルーツソースを作りましょう。ジャムに少しの水を加えて火かけ、適度なとろみまで緩ませます。

盛り付けも一工夫。レアチーズなどはケーキの上からソースをかけても綺麗ですが、スフレやベイクドなど、焼き色の付いたケーキは、お皿にソースをのせます。そのほうがソースの色が映えて綺麗に仕上がります。

おわりに

このようにシンプルなケーキでも、簡単一手間を加えるだけで見た目が華やかになり、温度や食感に変化をもたせることで、味に奥行きがでます。

お気に入りの紅茶やコーヒーとともに、いつもより少し豪華な美味しいティータイムを過ごして下さい。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。