生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 車で潮干狩りに行く時の持ち物リスト

車で潮干狩りに行く時の持ち物リスト

2011年02月10日作成

 views

カップルや家族のイベントに、潮干狩りはぴったりです。お花見が終わったら、次の楽しみは潮干狩り!と、季節の行事に組み入れたいですね。

いざ潮干狩りに行こうと思っても何を持っていったらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

潮干狩りに行くときは持っていく物のリストを作り、現地で潮干狩りに集中できるように前もって準備していきましょう。今回は、あさりを狩る目的で、車移動の時の持ち物リストを作ってみました。

車で行く潮干狩りの持ち物リスト

車で行く潮干狩りの持ち物は以下のとおりです。

クマデ

手で掘るのは5分もすると疲れてしまいます。熊手は必ず人数分持っていきましょう。先がとがったものがおすすめです。

ザルつきのボウルと網

ザルつきボウルに、少し海水を入れて、取れた貝をぽいぽいと入れていきましょう。

少したまったら、釣具屋で売っている網目の粗いアミにあけます。

網に入れてすすげば、砂を落としてから計量することができて、有料の狩場では便利です。

クーラーボックスと台車

取れたアサリを海水と一緒にクーラーボックスに入れましょう。そうすると、かなり重くなりますから、駐車場まで持っていくのが一苦労です。

砂浜から上がったら、キャリアか小さな台車に乗せて運ぶと楽チンです。

長靴と軍手、ビニール手袋

波打ち際でも平気で取り続けるために、長めの長靴は必需品です。手袋は、日焼け対策としても重要です。

暑くて手にも汗をかいてしまう様な日は、ビニール手袋より軍手の方がよいでしょう。

日焼け対策グッズ

潮干狩りの狩場では、誰もスタイリッシュになんてことは考えません。つばの広い帽子と、首にはタオルを巻き、日焼け止めクリームを塗ってからマスクをしたりサングラスをかけても怪しまれません。

ペットボトル

近所にアサリをおすそ分けするなら、ペットボトルに海水を入れていって一緒に渡しましょう。砂吐きに使えて喜ばれます。

暑い日であれば、それとは別に水を入れて凍らせて持っていき、クーラーボックスに入れておくと貝が傷むのを防げます。

その他

子供連れであれば、飽きた時のために小さなバケツを含んだ砂場セットがあると、泥遊びにシフトできます。

子供の着替えは数枚ずつあったほうがよいです。タオルも何枚か持っていきましょう。

荷物を置くためのビニールシートや、貴重品を持ち歩くためのリュックか防水ポーチも忘れずに。

水筒を持っていって水分補給も忘れずに。午前も午後もがんばるつもりなら、お弁当も持っていきましょう。

まだ4月の涼しい時期であれば、上着やカイロを持っていくと「よかった」と思えます。

おわりに

アサリ狩りやイチゴ狩り、芋ほりやみかん狩りなど、食べ物を取るイベントは子供たちが大好きです。それぞれの季節に出かけていって、旬を体で感じさせてあげると、何年経っても思い出してくれます。

家族で出かける潮干狩りは、何よりよい思い出になると思います。

本記事は、2011年02月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る