\ フォローしてね /

さんまの蒲焼缶ですぐにできるおつまみの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

お酒のおつまみは何種類レパートリーがあってもいいんです!しかも簡単であれば簡単であるほどいいんです!

ってことで、今回はさんまの蒲焼缶で作れる簡単おつまみの作り方の紹介です。ほんとうに簡単でお勧めなので、ぜひぜひ試してみてください。

用意するもの

  • さんまの蒲焼缶
  • とろけるチーズ

やり方

STEP1

さんまの蒲焼缶を開ましょう。開けると言ってもお皿に取ってはいけません。缶にいれたままです。もちろん油をぬいたり、もともと入っているタレを出したりする必要もありません。

お勧めの缶詰を紹介しておきます。

さんま蒲焼・3缶シュリンク K5A×3

STEP2

とろけるチーズをさんまにかけましょう。チーズの量はお好みです。こってりが好きな方は多め、あまりお腹にたまるのが好きではない方は、チーズは少なめがおすすめです。

缶からはみ出したり、缶の縁にチーズが乗らないように注意しましょう。缶の内側にチーズがついているのは問題ありません。

下記のようなとろけるチーズだと、冷凍保存が効くので、冷凍状態のまま投入することができます。冷凍の場合はもう少し焼く時間を伸ばしましょう。

【中華食材】QBB CTとろけるMIXチーズ 1K★★★

STEP3

オーブントースターに缶のまま入れて、3分間焼きましょう。

オーブントースターの火の強さやチーズの大きさによって多少時間は変動します。最初は様子を見ながら調整してください。

以上です!たったこれだけで、さんまを使ったおつまみができます。

おわりに

お皿や調理器具も使わないので、後片付けも楽ちん。そして材料費も全然かからないというお勧めのおつまみレシピです。

コーン缶などある場合はチーズより先に少しだけいれておいても美味しいですよ~。

トースターで加熱した缶は大変熱くなっています。缶が小さいので鍋つかみなどで持ちづらい場合は、キッチンペーパーなどを使って取り出してください。

予め取り出しやすい用にお皿などに缶をのせて焼く場合、火の通りが悪くなります。できれば、缶のまま焼いてください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。