生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. デジカメ初心者のためのシャッターを切る前の心構え

デジカメ初心者のためのシャッターを切る前の心構え

2012年09月07日更新

 views

お気に入り

シャッターを切るその前に

フィルム代を気にせずにシャッターを切れるのがメリットのデジタルカメラですが、ただ漠然とシャッターを切っているだけでは、良い写真は撮れません。そこで、シャッターを切る前の心構えが大切になっています。

想いが伝わるのが、良い写真

良い写真は、表現したいものが明確です。これを伝えたいんだ!という写真を撮るための心構えを大切にしましょう。

「撮りたい」と思ったら、よく観察する

シャッターチャンスを逃さないのも大切ですが、時には撮りたいものをじっくり見ることも大切です。かたち、質感、色、大きさ、匂い、光の当たり具合などなど。数十秒でも、きっと新しい発見があるはずです。

そこから何を伝えたいか、表現したいか考える

観察したら、自分の何が撮りたいと思わせたのか、考えてみましょう。変わったかたちをしているからでしょうか?色合いが奇麗だからでしょうか?胸のときめく人だからでしょうか?

撮る!

後は、難しく考えることはやめてシャッターを切りましょう。ここがいいんだ!と思いながら撮った写真は、きっと一味も二味も違うはずです。

他の写真から学ぶ

写真に大切なのは見ること、考えること、そして撮ることです。時には、他の写真を見て学ぶことも大切です。いろんなテクニックを学んで、自分の表現力を広げていきましょう。
こちらのレシピがすごく参考になりますよ。
デジカメ初心者のための露出講座:座学編
デジカメ初心者のための露出講座:実践編

この記事で使われている画像一覧

  • 20100425093648

本記事は、2012年09月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る