生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外ドラマ「フラッシュフォワード」を楽しむ方法

海外ドラマ「フラッシュフォワード」を楽しむ方法

2011年02月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

2010年7月~2011年1月に海外ドラマチャンネルAXNで放送した「フラッシュフォワード」の楽しみ方をご紹介します。

フラッシュフォワード」はカナダのSF作家ロバート・J・ソウヤーの同名小説が原作のアメリカドラマです。

物語の始まりは、2009年10月6日から始まります。全世界の人々が2分17秒の間意識を喪失します。多くの人は意識喪失中に不思議なヴィジョンを見ました。実は意識が飛び半年後の未来を見たのです。

FBIロサンゼルス支局の捜査官マーク・ベンフォードは、同僚のディミトリ・ノウとテロリスト追跡中に意識を喪失し気がつくと都市機能が失われるほどの大惨事となっていました。

ポイント1: ドラマの本編を楽しみたい

AXNでは2011年1月に終了し2011年2月現在放送予定はありませんが、CS放送は終了した番組を数ヶ月後に再放送することがよくあるので再放送を待ちます。

2011年3月2日DVDがにウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社から発売されます。レンタルDVDも同時リリースとなっています。まだ予定がわからない再放送が待てない時はDVDで本編を見ましょう。

ポイント2: AXNのドラマのサイトを活用して楽しむ

海外ドラマ専門チャンネルAXNフラッシュフォワードのドラマサイトを活用して楽しむ。

イントロダクションとストーリーでドラマの概要を知る

イントロダクションはこのドラマがどんなドラマかを理解できます。どんなジャンルの話かアメリカでの評判やどんな賞をとったかなどが記載されています。

ストーリーはこのドラマの始まりの頃の概要が紹介されているので、ドラマが進行して最初の頃がどうだったかを忘れてしまった時に確認します。

キャストで役柄と俳優を知る

キャストを見るとドラマでの役柄やその他の出演作を知ることができます。海外ドラマ専門チャンネルAXNフラッシュフォワードのキャストのトップページはドラマの中に出て来るモザイク捜査の捜査ボードのように作られています。

竹内結子さんがアラヒダケイコ役で出演して話題を呼びました。ケイコは日本の企業のOLで、男女差別により不遇の日々を送るロボット工学を学んだ優秀な研究者です。

主人公マークの妻の同僚の医師ブライスとヴィジョンの中で会います。自殺を考えていたブライスに、このヴィジョンでのケイコとの出会いが勇気と生きる希望を与えるという役柄です。

ムービーで予告編やプロモーションビデオが見られます。

ムービーではプロモーションビデオと予告編が見られます。

特にプロモーションビデオの「WATCH THE TRAILER 1」と「WATCH THE TRAILER 2」と「今後のみどころ」は日本語のナレーションではなく、英語のプロモーションビデオなのでドラマの雰囲気がよく伝わりドラマを体感しているような気分になります。

ハイライト

ハイライトでは、斬新なストリーやドラマの中の謎、豪華キャストといった話題を呼んだ事柄を知ることができます。

エピソードで各話の概要を知る

エピソードでは各話の概要が短く説明されています。見逃した回があっても、ドラマの途中の回から見ることになってもエピソードイントロダクションストーリーを読んでおけば大丈夫、ドラマの流れについていけます。

すでに放送された回を思い出すのにも使えます。今は再放送の予定のない「フラッシュフォワード」ですが、2010年7月~2011年1月の1度しか放送していないので、再放送を期待してエピソードを見ながら待ちましょう。

ギャラリーで各話のシーンを楽しむ

ギャラリーは各話のドラマシーンの写真が見られます。

スケジュールで番組予定をチエック

番組の予定をチェックするスケジュールですが、2011年2月現在放送予定がないので空欄になっています。

掲示板は視聴者が自由に書き込めます

掲示板には、ドラマの感想や意見などいろいろな書き込みがあります。ドラマは終了していますが、再放送を望む書き込みは今も続いています。個人的には、再放送を望む意見に賛成して「そう思う!」ボタンを押すために使っています。

ダウンロード

ダウンロードではフラッシュフォワードのスクリーンセーバーがダウンロードできます。 Windows版とMacintosh版があります。

ポイント3: 海外サイトを楽しむ

海外のサイトにはニュースやコンテンツを楽しみます。日本のサイトに表示されていない写真や情報があるので時折サイトを訪れます。

FlashForward at the Internet Movie Database

FlashForward at TV.com

FlashForward at TV Guide

おわりに

まだまだフラッシュフォワードの楽しみ方があるのではないかと思いますが、こんな風にフラッシュフォワードを楽しんでいます。

以下参考サイトです

本記事は、2011年02月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る