生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 高校生男子を満足させる鶏の照り焼き(てりやきチキン)丼弁当の作り方

高校生男子を満足させる鶏の照り焼き(てりやきチキン)丼弁当の作り方

2011年02月09日作成

 views

育ち盛りの高校生男子の弁当と言ったら、やはり肉でしょう。ご飯の上に付け合せも一緒にドンと乗せてしまって丼にすれば、ボリューム感も出ます。

ここでは、飽きないように三色丼にしてみました。見た目も綺麗に仕上がります。

目次

材料 (1人分強)

  • とり胸肉 1枚分
  • 卵 2個
  • ほうれん草 1/3わ

てりやき調味料

  • 砂糖 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • しょうがすりおろし(市販のチューブでOK)
皮や脂が気にならなければ、もも肉の方が柔らかく仕上がります。我が家は皮が嫌いなのでムネ肉を使用しています。切らなくて済むので、上のような切り込み肉を常時冷凍しておくと便利。

作り方

朝は忙しいので、1つのフライパンを洗わないで使用し続けます。ですから、タレが付く物は最後に調理します。

STEP1: 卵を焼く

卵に砂糖と醤油をお好みで加えて混ぜ、玉子焼きを作ります。冷めたら千切りにします。

STEP2: ほうれん草を炒める

フライパンにゴマ油(無ければサラダオイルでOK)をしき、4cm程度に切ったほうれん草を炒めます。軽くしょうゆで味付けして皿に取っておきます。

STEP3: 肉を切る

とり胸肉を一口大にきります。

STEP4: 焼く

フライパンにサラダ油をしいて、鶏肉を入れ、両面を軽く焦げ目が付くまで焼きます。(皮付きを使う方は特に皮の方をよく焼いて下さい)

STEP5: 「てり焼き調味料」を加える

焼き目が付いたら調味料を一度に加えます。

STEP6: 火が通ったら取り出す

肉に火が通って調味料がトロッとなり、照りが付いたら出来上がりです。

参考動画

市販の「豚の角煮たれ」を使用した例です。これだと味付けも簡単ですね。ちなみに「照り焼きのたれ」という市販品も出ています。

キッコーマン てりやきのたれ 210g

盛り付け

ご飯をしいた上に、まず千切り卵を敷き、上から照り焼きを乗せてしまいます。付け合せのホウレンソウも炒めてあるので水が出る心配がありません。ご飯に乗せてしまいましょう。

おわりに

男子には、やはりボリュームのあるお弁当ですよね。たくさん食べて、今日も元気に勉強や部活動に励んでもらいましょう。

(Picture by KUKO)

本記事は、2011年02月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る