生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. さりげない一言で気遣いができる女性になる方法

さりげない一言で気遣いができる女性になる方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

どんな場所でも気遣いができる女性は、性別問わず人気がありますよね。ぜひともなりたいと思うものの、どうすれば気遣いができると思ってもらえるかわからない人も多いと思います。

そこで今回はちょっとした一言で気遣いができる女性だと思ってもらう方法を紹介したいと思います。2つのポイントから、具体的に使えるフレーズをいくつか挙げていきます

ポイント1: 自分の好き嫌いを全面に出さない

特定の誰かにだけ親切にしていては、気遣いができる女性にはなれません。大勢の人が集まれば、苦手な人の一人や二人いるのは当然ですが、それを態度に出してはスマートだとは言えません

あまり得意でない人にこそ、積極的に話しかけましょう。込み入った話をする必要はありません。当たり障りのない会話で十分です。

出会いのチャンスで気になる男性がいる場合でも、まずはそれを全面に出さないこと。気遣いができる女性であることをわかってもらってからアプローチしても、遅くはありません。

「ガムいる?」

食事のあとなどに使える一言です。言われて嫌な気持ちになる人はいません。一人にではなく、複数にさりげなく話しかけることができるので、便利です。

ガムでなくてもOK。チョコやキャンディなど一口で食べられるものがおすすめです。お気に入りのものを持っておけば、「これ好きなんだよね」と自然に続けられますよ。

「今日は楽しみだね」

これからどこかへ出かけるときに使いやすい一言です。帰り道には「今日は楽しかったね」と言い換えることもできます。

楽しいと思えなかったときは「今日はちょっと残念だったね」「今日はいいお天気でよかったね」というように、うまくアレンジしてくださいね。

ポイント2: その場にいる全員をよく観察する

合コンでも、大勢の友達と出かけるときでも、全員をよく見ておきましょう。困っていたり、何か言いたそうにしていたりする人にいち早く気づけるのが、気配り上手です。

「寒い?」or「暑い?」

室内なら通路側や出入り口付近にいる人をよく見ておきましょう。上着を脱いだり着たりしていたら、一言声をかけること。さりげなく空調をチェックしにいくのもいい心がけです。

「それ、好きなの?」

例えば飲み会の場で、同じ飲み物ばかりを注文している人がいたら、すかさず関心を示しましょう。あなたがチェックしていることに驚きながらも、気にかけられていたことは悪い気はしないはずです。

「次は私も頼んでみようかな」と、一緒に楽しむとさらに好感度アップです。

おわりに

積極的に片付けをしたり、かいがいしく動きまわったりする様子を気遣いができると思う人もいると思います。でも、嫌みに思う人もいるので、あまりおすすめしません。

それより今回紹介したさりげない一言をスマートに言える気遣いができる女性になるほうが、簡単で反感を買う可能性も低いもの。ぜひ試してみてくださいね。

(Photo by dicklick's gum By phoosh)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110208151423

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る