\ フォローしてね /

たまねぎのみじん切りのやり方

ハンバーグ、ぎょうざ、ドレッシング……料理本のレシピを見ると、「にんにくはみじん切りにする。」なんて1行で書いています。でも、みじん切りってどうやるの?

そこで、まずはたまねぎをサンプルに、みじん切りの手順を見てみましょう。

たまねぎのみじん切りのやり方

1.皮をむいて半分に切ります。

2.根元を残し、上を切り落とします。

3.根元に向かって、細く刻み目を入れていきます。この刻み目を少なくすると「粗みじん切り」になります。

4.まな板と水平に、1~2ヵ所包丁を入れます。粗みじん切りにする場合は、この手順を省略してもOK。

5.崩れないように押さえながら、刻み目に対して垂直に刻めば、できあがり。

その他の野菜の場合

たまねぎのみじん切りができるようになれば、にんじんもにんにくもしょうがも簡単です。たまねぎのようにバラバラにならないので、手順がかなりシンプルになります。

1.薄くスライスする。

2.スライスしたものを、千切りにする。

3.千切りしたものを、細かく刻む。

みじん切りをうまく使って、おいしい料理をつくってくださいね!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。