生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. うまく思いを伝え好きな人と理解しあう方法

うまく思いを伝え好きな人と理解しあう方法

2013年03月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

大切な恋人だからこそ、上手く付き合っていきたいし、理解をしていい関係を作りたいと思いますよね。でも、ちょっとしたことで上手く思いが伝わらない事もあります。

今回は、好きな人とお互いに理解しあうための方法をご紹介します。

好きな人と理解しあう方法

相手が自分とは違うという事を認識しましょう

好きな人と付き合い始めたころは、付き合えるだけで嬉しかったり、満ち足りた気持ちになりますよね。でも、人間はとっても欲張りな生き物で、次第に相手に自分の思うような人になって欲しい、自分の望む事をして欲しいと思ってしまいます。

気の合うもの同志が付き合うことがほとんどで、価値観や考え方などが似かよっている事はありますが、すべてが同じ人なんていません。

人は今まで生きてきた環境や経験で自分らしさを作り、同じ家庭で育った人間でさえ、まったく同じ人にはならないんです。ですから、自分と相手が違うのは当たり前です。

自分と相手は違って当たり前。だから、相手の事を理解する努力が必要なのだという事に気付くと、相手に自分の思いばかり押し付けようとしなくなって、すごく気持ちが楽になります。お互いに無理をせず付き合えると相手との関係もとっても良くなると思います。

相手のいい所探しをしましょう

人の物のとらえ方っておもしろいですよね。例えば、「何でも受け入れてくれる優しい人」は「優柔不断で自分で何も決められない人」と見られたり、「誰とでもすぐに打ち解けられる人」は「すぐに他人の中にズケズケ入っていくデリカシーのない人」と見られたり。

つまり、長所と短所は紙一重なんです。恋人同志も同じで関係がいい時は長所に思える事も、上手くいかないと短所に思えてしまったりするものです。自分の捉え方1つで大きく変わってしまいます。

ですから、出来るだけ好きな人のいい所を探すようにしましょう。相手のいい所に気付ければ、相手に対して素直に敬意を持つことが出来るし、相手も自分に対して優しい気持ちになれるはずです。

それに、相手のいやな所ばかりを気にしてしまうと、そんな風に思ってしまう自分にガッカリして自分らしくいられなくなってしまいます。

おわりに

きっと、自分と相手は違う人間にだけど、お互いに理解をしようという気持ちが2人の絆を強くしてくれるんでしょうね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110208223341

本記事は、2013年03月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る