生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自炊初心者のための「缶詰」を有効活用する方法

自炊初心者のための「缶詰」を有効活用する方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

4月から大学生になり、一人暮らしをする人や、社会人になって初めて一人暮らしをする人が多いのでは無いでしょうか?

初めて一人暮らしをする際に、一番困るのは「食事」ですよね。
今まで親元で生活していた人は、時間になると勝手に食事が出てきたと想いますが、一人暮らしになるとそうもいきません。

かと言って、カップラーメンばかり食べていたら身体を壊してしまいます。
コンビニ弁当を毎日食べるのも、不健康な上、お金もかかります。

では、どうすれば良いのか…。

その答えの一つに、「缶詰の有効活用」があります。

缶詰の種類

現在、スーパーへ行くと本当に多種多様な缶詰が販売されています。
サバの煮付けや、焼き鳥。
さらに、最近では、おでんやラーメンまで、缶詰として販売されています。

これだけ色々な種類の缶詰があると、'どの缶詰を、どの様に使えば良いのか、わかりませんよね?

そのため、今回はコンビニでも、スーパーでも、必ず置いてある100円~200円程度の焼き鳥の缶詰を利用する事にしましょう。

用意する材料

材料は何でも構わないのですが、せっかく安い缶詰で自炊をするのですから、安い材料を揃えましょう。

ニラやモヤシ、キャベツやエリンギ等。

基本的に、塩こしょうで炒めて美味しいものであれば、大丈夫です。
後、卵を用意しておきましょう。

超簡単缶詰調理方法

缶詰を使った自炊料理は、簡単です。
まず、野菜やキノコ等、用意した材料を軽く炒めましょう。

  • サラダ油を引いて、固い物から順番に炒めていきます。
  • 野菜等がしんなりしてきたら、軽く塩こしょうを振りかけます。
  • そして、焼き鳥の缶詰を投入!全部一気に入れちゃいましょう!
  • 軽く炒めた後、火を止めて、卵を入れます。
  • 卵が半熟になったら完成!

たったこれだけです。
見た目はあまり良くありませんが、ビタミン群やタンパク質等が豊富に含まれていて、栄養抜群です!

焼き鳥に飽きたら、その他の缶詰に変えて、同じ様に調理してみて下さい。

勉強、仕事で忙しい…。けど料理をするのが面倒…。
だからと言って、コンビニ弁当はお金がかかるから嫌…。
そんな方に、ぜひお勧めするのが、缶詰を使った自炊です!

ぜひお試し下さいな♪

(Photo by http://www.flickr.com/photos/stevendepolo/3511460735/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100423142135

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る