生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ちょっとした工夫で女性らしいと思われるコツ

ちょっとした工夫で女性らしいと思われるコツ

2011年02月08日作成

 views

ファッションによって女性の印象は大きく異なりますよね。綺麗な服を着ていれば女性らしく見えますし、カジュアルな服装をしていたら元気なイメージを持ちます。

しかし、女性らしさは服装だけでアピールするものではないということをご存知ですか?本稿では服装以外のポイントで女性らしさをアピールする方法をご紹介します。是非参考になさってください。

目次

手で女性らしさを演出

まずはじめにあなたの手に注目しましょう。書類を渡す時、文房具の貸し借りをする時など相手の目の前に差し出す手は、意外に人の目につくのです。

以下の4つのポイントであなたの手を確認しましょう。1つでもチェックがつくのであれば、ぜひケアをしてみてください。

  • 爪は切っていますか?
  • ネイルははげていませんか?
  • 手は荒れていませんか?
  • 指輪などのアクセサリーは変色したりゴミがたまっていませんか?
アクセサリーはシルバー磨きなどで掃除をすると綺麗になります。

カラーで女性らしさを演出

女性らしいカラーで身の回りを整えてみてはいかがでしょうか?洋服でもいいですし、靴やバッグやポーチなどでもいいでしょう。

それ以外にもオフィスの机上の小物やステーショナリーなどに女性らしいカラーを用いてみてはいかがでしょうか?女性らしいカラーというとついつい赤やピンク、白を想像しがちですが、それに限りません。

ブルーやグリーンなどの濃いカラーであればワンポイントカラーとして用いてもいいでしょう。

このように、身の回りのカラーを統一することで細かな点にも心配りができる女性であることをアピールすることができますね。

身の回りを清潔にして女性らしさを演出

学校の机上、オフィスの机上は綺麗に整っていますか?机の上が綺麗に整っているのを見ると、自宅も綺麗にしているんだろうなと想像することができます。

ですから、人の目につく場所は常に綺麗に掃除、整頓をして綺麗に整えましょう。

おわりに

ちょっとした工夫で女性らしいと思われるコツはいかがでしたか?日頃の身のこなし方で私生活が想像できます。

想像される私生活が女性らしいものであるよう、日頃からちょっとしたポイントを女性らしく整えておくといいでしょう。

本記事は、2011年02月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る