生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. ダウンジャケットのおうちクリーニングの仕方

ダウンジャケットのおうちクリーニングの仕方

2011年02月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

冬の防寒着として大活躍のダウンジャケットは、軽くて暖かいので、いつまでも大事に着て長持ちさせたいですよね。

特にポリエステルに合成樹脂が塗られて光沢のあるものでしたら、洗剤やドライクリーニングなどの溶剤で樹脂がとれることもあるので、できれば酷く汚さないことと、手入れをこまめにすることが大切です。

今回は、クリーニング屋さんに出さずに、ダウンジャケットをおうちクリーニングする方法をご紹介します。

ダウンジャケットのおうちクリーニングの仕方

ダウンジャケットをご自宅で洗う場合は、まず表示を見て水洗いできるものかどうかを確認してくださいね。

ぬるま湯に洗剤を溶かして、押し洗い

大きめのたらいに、ぬるま湯を入れ中性洗剤もしくは、ダウン用のクリーナーを溶かして押し洗いをします。衿や袖口などの汚れが酷い場合は、スポンジに洗剤を含ませて、たたきながら落とします。

ダウンジャケットは、もんだりブラシをかけたりしないようにしてください。羽根の目詰め加工が取れる場合があります。

脱水機にかける

押し洗いをしたら、脱水機に1分かけて、二回水を取り替えてキレイにすすぎます。再度1分脱水機にかけて、静かに振りさばきダウンをほぐすようにします。激しく振らないように注意してください。

乾燥させる

整形をして、平らにして風通しの良い場所で陰干しをして、よく乾燥させます。

ダウンジャケットの取り扱いは丁寧に

いつまでも、ゆったりふっくら感を保ち続ける為に、シーズンオフなどでダウンジャケットをしまう時、きっちりたたんだりせず大きめのダンボールなどに軽くたたんで入れましょう。

狭い箱に入れたり、引き出しに押し込んで収納しない様にしてください。また防虫剤は直接触れないように注意してください。

おわりに

汚れが目立ってきたら、クリーニング屋さんにすぐにまかせるのではなく、自分で洗う方がいつもきれいに着る事ができるので、ぜひおうちクリーニングを月1回程度してくださいね。

本記事は、2011年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る