\ フォローしてね /

粉の洗濯用洗剤の上手な使い方

最近は、洗濯用洗剤も、進化して、濯ぎが一回で済むものなんかも出てきました。でも、価格がけっこう高くて、液体洗剤にはなかなか手が出せない・・・という方も多くいらっしゃると思います。

そこで、粉の洗濯用洗剤でも、溶け残りがなく、上手に使える方法を紹介したいと思います。

粉の洗濯洗剤をしっかり溶かす方法

その1 お湯で洗う

洗濯に使用する水を、温かいお湯に変えるだけで、洗剤は格段に溶けやすくなります。

そこで、お風呂の残り湯を有効活用しましょう。洗濯物は、夜洗いするのがオススメです。夜、家族全員、お風呂に入り終わったら、まだ温かいお湯を使って、洗濯に利用しましょう。

その2 衣類を入れる前に洗剤を回す

ドラム式では無理ですが、筒型の洗濯機で、洗濯物の量が大まかに分かっている場合は、この方法が有効です。

先に、水の量を指定して、水またはお湯を注ぎ、洗剤を入れて数回回転させます。洗剤が水に溶けたところで、衣類を入れていきます。

面倒ですが、溶け残りや、洗いムラがなくなり、キレイに仕上がりますよ。

粉洗剤でキレイに汚れを落とす方法

その1 適量を使う

洗剤は、多すぎても少なすぎても、汚れ落ちがよくありません。洗剤のパッケージを、よく確認して、水の量に合わせて、適量を使用するようにしましょう。

その2 洗濯物を詰め込みすぎない

洗濯物を詰め込みすぎると、粉洗剤がまんべんなく行きわたりにくく、キレイに洗えません。

最近の洗剤は性能が良いので、汚れ移りも少ないですが、あまり大量に入れると、落ちきらなかった汚れが衣類に移るのも心配です。

洗濯物の量が多い日は、面倒でも数回に分けて洗うようにしましょう。

その3 下洗い

あまりに汚れのひどい、下着や靴下は、色柄物用の漂白剤にしばらく漬けておき、洗濯機に入れる前にかるく下洗いすると良いでしょう。

粉の洗剤だけでは落ちにくい頑固な汚れや、気になる雑菌、嫌な臭いをすっきりさせることができますよ。

おわりに

最近の洗剤は、とてもよくできていて、中には柔軟剤や漂白剤も配合されたものもあります。用途に合わせて、賢く使い分け、洗濯上手になりましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。