生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 自宅で簡単ダウンジャケットの洗い方

自宅で簡単ダウンジャケットの洗い方

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

ダウンジャケットは、暖かい普段着としてガンガン着ている方が多いですよね。汚れも徐々に気になってくるはず。でも、キレイにしたいからと言ってクリーニングに出すと、結構お値段がかかってしまいます。

手ごろなお値段のダウンジャケットであれば、クリーニングに出す費用を考えてしまいますよね。

ここでおススメしたいのが、ダウンジャケットを自宅で洗う方法です。難しそうに思われるかもしれませんが、実は、自宅でも簡単にダウンジャケットを手洗いすることができるんですよ!

用意するもの

  • 固形せっけん
  • 液体の中性洗剤
  • やわらかいスポンジ
  • 大きな洗い桶

液体の中性洗剤は、普通のものでOKですが、ダウン専用の洗剤がベストです。柔らかいスポンジは、食器用のものがあれば使うといいでしょう。大きな洗い桶がない場合は、浴槽や洗濯機でよいでしょう。

高価なダウンジャケットは、必ず専門店でクリーニングしてください。

ダウンジャケットの手洗い方法

STEP1:固形石鹸でこすり洗いする

汚れのひどい袖口や襟周りは、固形せっけんをつけて、やさしく擦って洗います。できるだけ、中のダウンは揉まないように、生地の表面をそっとつまんで洗いましょう。

STEP2:洗剤を希釈する

大きな桶に30℃位のぬるま湯を溜めます。桶がない場合は、浴槽や洗濯機でよいでしょう。中性洗剤をちょうどよい濃さになるよう量って入れます。

ぬるま湯で手洗いするときは、粉は溶けにくいので液体洗剤を使います。

STEP3:ダウンジャケット全体を濡らす

お湯の中にダウンジャケットをゆっくり押すようにして浸します。浮いてしまいますが、完全にお湯を滲みこませる必要はありませんので、だいたい濡らせたかな?程度で大丈夫です。

STEP4:スポンジでなで洗いする

お湯の中でやわらかいスポンジで、生地の表面をやさしくなでるように洗います。何度も擦らず、同じ箇所は1回~2回スポンジが通る程度にしてくださいね。

STEP5:すすぎながら押し洗いする

両手の手のひら全体で、ダウンジャケット全体を押し洗いします。このときのポイントは、全体を1回押すごとにお湯を換えること。洗いながらすすぎをしていきます。

STEP6:脱水をする

脱水はタオルに挟んで全体を押して水を切ります。または、洗濯機で脱水1分→取り出して形を整える→1分脱水します。

STEP7:ダウンの偏りを正す

干す前に、よく形を整え、ダウンに偏りが出てしまった場合は全体を手でたたいて戻します。濡れた状態では綺麗に直らないので、この時点ではダウンが均一でなくても無理に引っ張ったりしないこと。

STEP8:乾燥させる

まずは日陰の平らな場所に置いて少し乾かします。その後もう一度ダウンの偏りがあれば直して、ハンガーにかけ、やはり日陰の風通しのよい場所に干します。

ダウンは乾きにくいので、3日~5日くらい干しておきましょう。しっかり乾かさないとカビやニオイの原因になります。

ダウンジャケットは手洗い!

ダウンジャケットを自宅で洗うには、中のダウンを傷めないようにやさしく扱うことを心がけることが大切です。そんなに難しくないので、普段着のダウンジャケットは、このレシピを参考に、ぜひ自宅で洗ってみてくださいね。

(image by 足成)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141007175946 5433ab82b931c
  • 20141007175621 5433aab5f2a3d

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る