生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 第一印象をアップさせる簡単なコツ

第一印象をアップさせる簡単なコツ

2011年02月07日作成

 views

お気に入り

はじめに

恋愛・就職活動・仕事・友人作りなど、人間関係を築く上で最も大切と言っても過言ではないのが第一印象でしょう。「人は見た目が○○割」などというフレーズが流行った時期もあったように、やはり最初に感じた印象は相手に強く残るものです。

相手が自分に心を開いてくれるかどうかは、どんな第一印象を受けるかによって大きく左右されるでしょう。そこで今回は簡単に第一印象をアップさせるための具体的なコツをご紹介します。

第一印象を簡単にアップさせるコツ

笑顔

最初のコツは笑顔です。年齢や性別を問わず、誰でもぶすっとした不機嫌そうな顔の人よりも笑顔の人に惹かれるでしょう。それで初対面の人と接する時には特に笑顔を心がけましょう。

もちろん多少の緊張があるのは当たり前ですし、中には人見知りの方もいるでしょう。最初のうちはなかなか自然な笑顔にならなくても、いつも心がけて努力すれば必ず自然に微笑むことができるようになります。

不安や緊張は自分で考えている以上に顔の表情に表れるので、相手にもはっきり伝わってしまいます。相手を身構えさせてしまうとなかなか良い印象は残せないでしょう。

自分から自己紹介する

次のポイントは自己紹介です。誰かと初めて話す時には相手が名乗ってくれるのを受け身で待つのではなく、自分から積極的に自己紹介するように心がけてください。

最初に名前を名乗る時には自分の名字だけではなくフルネームで言うようにすると、相手に安心感を与えてさらに第一印象をアップさせることができるのでおすすめです。

もし相手も同じようにフルネームで名乗ってくれたら、会話の中で意識的に相手の名前を使うようにしましょう。そうすればしっかり覚えることができますし、相手も嬉しく思うはずです。

いつまでも恥ずかしがって下を向いていたり、相手が聞き取れないような小さな声で自己紹介したりするとかえって第一印象が悪くなってしまうので要注意です。

丁寧な言葉遣いを心がける

もう一つ気をつけたいポイントは、相手の性別や年齢にかかわりなく常に丁寧な言葉遣いを心がけるということです。親しみやすさと丁寧さのバランスを取るのは慣れるまで少し難しく感じるかもしれません。

どんな人に対しても丁寧な言葉遣いをするということは、誰に対しても堅苦しい敬語を使わなければならないという意味ではありませんので勘違いしないようにしましょう。

相手に心を開いてもらうためには、ある程度の親しみをこめて話しかけることが必須条件となります。でもそれが行き過ぎると初対面なのにフランク過ぎて失礼になってしまうこともあります。

相手のことをよく知りたい、自分のこともよく知ってもらいたいという誠実な気持ちがあれば、それは自然と言葉遣いにも表れてくるでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。今回ご紹介したコツは、生活の中の様々なシチュエーションに応用できるものばかりですので、ぜひ今日からの新しい出会いに役立てていただければ嬉しく思います。

本記事は、2011年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る