生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 男性に洋式トイレをキレイに使ってもらう方法

男性に洋式トイレをキレイに使ってもらう方法

2011年02月06日作成

 views

はじめに

最近は、自宅でも外出先でも、ほとんどが洋式のトイレになりました。洋式トイレは、長時間座っていても苦にならず、足腰に負担がかからないので、小さな子供やお年寄りにはとっても嬉しいですよね。

だけど、問題点が一つ・・・それは、男性が用を足した後、便座やトイレ周りにこぼしてしまい、不衛生なこと。外出先では、ほとんどが男女で分かれているので良いとして、自宅のトイレは、どうしても旦那さんや息子さんなんかに汚されてしまいます。

そこで、そんな悲しい定めの自宅のトイレを、男性にキレイに使ってもらう方法を紹介したいと思います。

洋式トイレを男性に汚されないようにするには

立ちション禁止にする

立って用を足すと、どうしても飛び散ってしまいますよね。ど真ん中に命中したとしても、勢いで、トイレの壁なんかにも飛んでいるそうです。

それに、用を足し終わった後のしずくも垂れてしまいます。そこで、自宅のトイレは、座ってするという決まりにしてしまいましょう。座って用を足せば、飛び散ることも、垂れることもなく、清潔に利用できますよ。

自分で掃除してもらう

旦那さんにも、息子さんにも、一度トイレ掃除を経験してもらいましょう。自分がどれだけ汚しているのか、目の当たりにすれば、「気をつけよう」という反省の気持ちも沸いてくるでしょう。

「男は立って用をたすものだ!」と、頑固に座ってしてくれない人には、「用を足した後は、すぐに自分でキレイに拭き取る」という決まりを作ってしまいましょう。

張り紙をしておく

せっかく決まりを作っても、三日坊主では意味がありません。トイレに行くたびに決まりを思い出してもらうため、トイレのドアや壁に張り紙をしておきましょう。

「清潔に!」とか、「立ちション禁止!」などの張り紙でよいでしょう。家族みんなのトイレなのですから、みんなで協力して、清潔を保ちましょう。

おわりに

男性に用の足し方をアレコレ注意するのは、男性のプライドを傷つけてしまうかもしれません。

でも、家族のトイレは、いつも清潔にしておきたいですよね。毎日のことなので、奥さんがストレスを溜めてしまう前に、しっかり決まりを作って守ってもらうようにしましょう。

本記事は、2011年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る