\ フォローしてね /

冷蔵庫のたまった冷ご飯をリメイクする方法

はじめに

炊飯器に少しずつ残ったご飯を冷蔵庫に残していったら、ものすごい量になってたことありませんか。でも白米で頂くときは、炊き立てがおいしいので、ついつい毎日炊いてしまったり・・・

冷蔵庫にたまった冷ご飯をおいしく料理する方法をご紹介しましょう。

冷ご飯をおいしくリメイクするコツ

定番は、やっぱチャーハン

冷ご飯の定番の調理方法は、チャーハンですよね。具も冷蔵庫に残っている野菜類やベーコンや卵、ちくわなど冷蔵庫に残っているおかずや素材と一緒に炒めるだけ!塩コショウ・しょうゆ・ごま油などでお好みの味にしてくださいね。

たくさん作ってしまった場合は、冷凍してお弁当用にストックすることもできるので、便利なリメイクですよ。

朝食にぴったりな「卵がけご飯焼き」

冷ご飯に生卵を混ぜて、フライパンでお好み焼きみたいに焼きましょう。簡単にできる「卵ご飯お焼き」は、フライパンで焼くので、冷ご飯をレンジで温める必要がありません。

トッピングは、ソースとマヨネーズでお好み焼き風にしたり、しょうゆを鰹節をかけて和風にすると、おいしいくいただけます。

晩御飯にライスコロッケ

冷ご飯に、ミンチとたまねぎを炒め塩コショウをしたものを混ぜ、ボールのようなおにぎりをつくり、フライの衣を付けて揚げたら、ライスコロッケの出来上がりです。

具は、冷蔵庫に残っている野菜炒めなどのおかずを細かく切って混ぜてしまっても、おいしいライスコロッケになります。

ケチャップや、レトルトのナポリタンソースをかけていただくと、冷ご飯だって立派な晩御飯のメインおかずになりますよ。レタスなど盛り付けると、おしゃれな感じになります。

ご飯は揚げることで加熱されるので、基本的にはレンジで温める必要は無いのですが、ご飯がぽろぽろして握りにくい場合は少し温めてもいいでしょう。

おわりに

上記以外にも、寒い日は「雑炊」にするのもいいですね。冷ご飯は色々と変身することが出来ます。和食・洋食・中華など、なんでもリメイクできるので、色々な味付けを試してみてくださいね。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。