生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自炊初心者のためのチューブ入りスパイスで簡単アレンジ

自炊初心者のためのチューブ入りスパイスで簡単アレンジ

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

調味料というと何を思い出しますか?

基本は「さ・し・す・せ・そ」と言いますね。
それぞれ、「砂糖」「塩」「酢」「醤油」「味噌」ですね。

魚にしろ肉にしろ野菜にしろ、この基本の調味料を使って作りますか、もうちょっと何かアクセントを利かせたい!と思うことがあるかと思います。

そういうときに役立つ、チューブ入りスパイスを紹介します!

なぜ、チューブ入りがいいのか?

チューブ入りは何と言っても、「生」な感じがするのに手間が全くかからない!というところがオススメなところです。

料理をしている最中に、「あ!ここでにんにく合うんじゃないかな?」と思った瞬間に冷蔵庫に移動してぽんと取り出して、キャップを外して、ちょびっと入れる。

このよどみない流れがいい感じです。

「にんにく」食欲増進の強い味方!

塩コショウで炒めた野菜炒め。そこにちょこっと「にんにく」を加えるだけで、味わい深いスタミナ炒めに早変わり!

アサリの酒蒸しにも、ガーリックトーストにも、応用が利きます。

「しょうが」魚などのくさみを取ってくれる優れもの!

魚の煮付けなどをしていると、どうしても独特のにおいが気になるもの。そういうときには、「しょうが」を加えることで、しょうがの香りが魚のにおいを抑えてくれます。

豚のしょうが焼きやカツオのたたきなど、色々と使えますね。

「柚子ごしょう」高級感が増す、ここぞの秘密兵器!

昆布ダシでちょっとしたお吸い物を作ったとき、「柚子ごしょう」をちょっと入れるだけでたちまち料亭風に。

鍋物に入れても使えますし、うどんなどの麺つゆベースの料理でも活かせます。

他にもいろんな種類のチューブ入りスパイスがありますので、いろいろと試してみてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100422034515
  • 20100422034536
  • 20100422034555

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る