生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自炊初心者のための調味料の「小分け」と「賞味期限」の話

自炊初心者のための調味料の「小分け」と「賞味期限」の話

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

料理には調味料は欠かせません。調味料を使い分けることで、同じ材料でも全然違う料理になります。粉末やチューブ状の調味料なら、簡単に使えます。

そのため、自炊を始めると徐々に調味料が揃っていくわけですが、どうしても使い切れないことが多くあります。それを防ぐためにも、「小分け」と「賞味期限」について押さえておきましょう!

少しずつ使うので「小分け」

調味料には「小分け」になっているものと、そうでないものがあります。一人暮らしの場合、そんなにたくさんは使わないので出来る限り個別包装だったりスティック状のものを使いましょう。特にスティック状だと、スティックの半分で折って使えば、大体の分量も量れます。(1本8グラムなら半分で4グラム)

「賞味期限」は内容量との兼ね合い

パッケージに記載されている賞味期限は大抵、「未開封」の場合です。開封後の賞味期限はそれぞれ調味料の種類によって違います。

常温保存が可能なものは開封後も賞味期限は長く、冷蔵保存が必須なものは開封後の賞味期限が短い、と覚えておくといいでしょう。

開封前、開封後の賞味期限がだいたい分かったら、その調味料を全部使い切るにはどれくらいかかるか想像してみましょう。

例えば、こんぶだし(8gスティック14本入)を毎回4g使うとします。
最低でも週1回使うとしたら、28週。だいたい7ヶ月ですね。今手元にあるこんぶだしは、賞味期限まで1年ほどあるので余裕で使い切りそうです。

これが50本入りだったら。。賞味期限が切れそうですね。

というかんじで内容量を考えていくと、一人暮らしの場合はなるべく少なく買っておいた方がいいですよね。

もちろん、家族が多い主婦の方はその人数に合わせて量も変るかもしれませんので、自分が使う量のペースを考えてきましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100422031347

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る