生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自炊初心者のための、土鍋で自分好みのご飯炊き

自炊初心者のための、土鍋で自分好みのご飯炊き

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

「料理なんて面倒だし、おいしく作れる自信も作ってるヒマもない。だけど、自炊ってやっぱり節約になるのかなあ?」と思っている方には、ご飯だけでも炊いておくことをオススメします。

特に冷凍庫がついた冷蔵庫と、電子レンジも持っているならなおさらオススメ。

ご飯はたくさん炊いて冷凍しておくことが可能です。休日に1週間分ご飯を炊いて昼食用にはお弁当箱に入れて、夕飯用にはラップにつつんで冷凍しておきましょう。

ここでは、炊飯器も持ってない貴方に、土鍋でご飯を炊く方法をお教えします。

炊飯のステップ事態はとても簡単です。

お米いれて、お水入れて、沸騰するまで強火7分、その後とろ火で7分、蒸らし20分。この5ステップです。

ただし、お持ちの土鍋やガスコンロの火力にあった火加減や、そしてもちろん人それぞれ好みのご飯の堅さは違います。

下記の炊飯時間や水加減をあくまでも目安です。このベースのレシピからお好みに微調整して、自分好みのご飯が炊けるようになりましょう。もちろん、お焦げも作れます。

材料

食材

  • お米 とがなくてよい無洗米がオススメ

道具類

  • 土鍋 炊飯用でなくてOK
  • ガスレンジ
  • ストップウォッチとキッチンタイマー オンラインのタイマーのサイトでもOK
  • ボウル
  • お米計量カップ なければコップでOK!

炊き方

1. 【米投下】お米をといで土鍋に入れる

  • 土鍋の底はぬらさないように注意!
  • 普通のお米はとぐ、無洗米ならそのまま
  • 米計量カップもしくは、同程度の大きさのコップで炊きたい分量のお米を入れます。※1合でお茶碗大盛り約2杯程度です。ご飯を炊ける最大容量は土鍋のサイズによりますが、目安として土鍋の1/3以上の量にならない方がよいでしょう。

2. 【水投下】お水を入れる 目安お米の量の1.2倍

  • お米の量の1.2倍です。つまり、米カップ1杯ー水1.2杯、米2杯ー水2.4杯、米3杯ー水3.6杯、米4杯-水4.8杯ということです。
  • お米の堅さには好みがあります。やわらかすぎ、固すぎであれば、次回はちょっと水の量を微調整しましょう。

3. 【炊飯1強火】強火で土鍋のふたの穴からぶくぶくが出てくるまで 目安7分

  • ガスコンロに火をつけましょう。強火とは、土鍋の下部にまんべんなく火が当たってる状態です。
  • ここでストップウォッチもしくは、オンラインのタイマーのサイトのストップウォッチ機能をスタートさせ、土鍋のふたの穴からぷくぷくと白い泡とはじける音が出るまでの時間を計測しましょう。土鍋のサイズによりますが、我が家の4人用の鍋が出来る土鍋に4合お米を入れた場合約7分でした。
  • ぷくぷくがでてきたら、ストップウォッチを止めて何分だったかメモしておきましょう。次回はその時間キッチンタイマーをかけることができますね。

4. 【炊飯2とろ火】吹きこぼれない程度のとろ火 目安7分

  • ぷくぷくが落ち着く程度に火を弱めます。土鍋の底に火が当たらない程度のとろ火にします。
  • キッチンタイマーで7分をセットし、その間ずっととろ火でキープ。
  • 注意!途中で少しでも焦げたにおいがしたら即座に消火して、蒸らしフェーズに入ってしまいましょう。もし焦げてしまったら、次回はもう少し火加減を弱めにし再チャレンジ!
  • お焦げが欲しい人はとろ火のあと、1分ほど強火で加熱してください。

5. 【消火 蒸らし】火を止めて蒸らし 目安20分

  • 火を消して20分ほど蒸らします。
  • もうコンロからおろしても大丈夫。

おすすめ参考ページ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100422030328

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る