生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. どこにでもいる普通の男性が初デートのお誘いに断られないコツ

どこにでもいる普通の男性が初デートのお誘いに断られないコツ

2011年02月06日作成

 views

どこにでもいる普通の男性が初デートのお誘いに断られないコツ

はじめに

このレシピは、どこにでもいるフツーの男性が初デートのお誘いに成功するポイントを書いたものです。

オタクでも変態でもネクラでもパッパラパーでも、不潔でさえなければ初デートのお誘いはこれでばっちりです。

お誘い以後のことはまた別のレシピでなんとかしてください。はい、すみません。

用意するもの

  • 何はなくとも相手の連絡先。直接誘ってもいいし、メールでも電話でもなんでもいいですが、コンタクトを取るすべはいりますよん。
  • 最近の人気店(ごはんの店)情報、なるべく近場。でも近すぎないほうがいいかも。

やり方

インターネット(例えば食べログ)等を使っておいしいごはんの店の情報を集めます。できれば、3つぐらいリストアップしてください。系統は「イタリアン」「中華」「和食」あたりが無難でしょう。相手にもよりますが。

インターネットでなくても、SAVVYとか地域地域の情報雑誌を使うのもいいですね。

でも観光雑誌とWalker系はできれば外してください。観光雑誌は、観光客でいっぱいでデートどころでなくなる可能性がありますし、Walker系は掲載されたタイミングだと混んでいてサービスがおろそかになっている可能性をはらんでいます。

最終的に店を決めたら、必ず口コミをチェックするようにしてください。口コミで「女性に残念でした」と書かれているような店を選ばない事が重要です。

STEP1

お店をきめたら

「知り合いから美味しいお店教えてもらったんだけど、一緒にいってみない?」
と軽く誘ってください。
あくまでも必死で調べた事はこの段階では内緒です。

STEP2

おそらく興味をもってくれるので

「**ってイタリアンの店なんだけど。知ってる?」
くらいの軽さで店の名前をちらつかせてください。

STEP3

よっぽど忙しいとかでなければ、行ってみたいかなーと言う返事が期待で来ますのでその場ですぐに日にちをきめてください。後から変更してもいいので、とにかく日程を決めちゃってください。

時間と場所は、夕方、とか**駅とか仮で大丈夫です。詳細をつめるのは後でいいですがざっくり予定はその場でゲットです。後で気が変わったり、考えすぎて断ったりしますからね。

それから、あまり先にせず、なるべく近日中にすることも重要です。

STEP4

最後に、忘れずに連絡先を交換してください。

待ち合わせするなら必要だよね、という大義名分がありますから遠慮なくしっかり連絡先交換するように。

当日までは雑談メールでもしてゆるっとつなぐように。ゆるっとつなぐとか、わからないよ!っていうあなたの場合は、2〜3日に一度ぐらい「お疲れさまー。もうすぐだね、楽しみだね。」ぐらいのメールを送りましょう。

寝る前に「今日もお疲れさまでした。おやすみ。」だけでも大丈夫です。間違っても自分の今日の一日を日記風に書いておくったりしないこと。はりきりすぎです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。デートのお誘いのポイントはとにかく「食欲」に訴えかける事です。あとは、あまりはじめから時間をとらせないことが相手のハードルを下げるこつです。

おいしい食事で釣れば、初デートのハードルは意外とめっちゃ低いです。
応援しております。がんばってください。

本記事は、2011年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る