\ フォローしてね /

彼女や奥様もビックリ!簡単でおいしい「男のカルボナーラ風パスタ」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

いつも食事を作ってくれている奥様や彼女に、彼氏としてたまには何か作ってあげたいなと思ったら、簡単カルボナーラ風パスタはいかがでしょうか。

カルボナーラというと難しそうなイメージもあるかもしれませんが、手順も簡単。しかも、本格的に見えます。今回は、彼女や奥様もビックリ!簡単カルボナーラ風パスタの作り方をご紹介します。

材料 (2人分)

  • 卵黄 2個分
  • 牛乳 200cc
  • パルメザンチーズ 大さじ1~
  • ベーコン 3~4枚
  • 塩・コショウ 少々
  • オリーブオイル 大さじ2
  • パスタ 200g

作り方

STEP1: お湯を沸かします。

大きめのお鍋に水を2リットル入れ、沸かします。沸騰したら、10gくらいの塩を入れます。

パスタ100gにつき水1リットル、水1リットルにつき塩5~10gが目安です。

STEP2: 卵液を作ります。

お湯が沸く間に、卵液を作りましょう。卵を割って、卵白と卵黄を分けます。ボウルなどに、卵黄、牛乳、塩、コショウ、粉チーズを入れて、混ぜます。

今回使うのは卵黄のみです。卵白はお菓子作りなどに使えるので、捨てずに奥様や彼女にどうすればいいか聞いてみましょう。

STEP3: パスタをゆでます。

STEP1のお湯が沸いてきたら、パスタをパラパラ入れ、手早くかき混ぜ、くっつかないようにしましょう。落ち着いたら、ふたをします。

STEP4: ベーコンを焼きます。

フライパンでお好みの状態になるまでベーコンを焼きます。

カリカリベーコンがお好みの場合は、オーブンを利用したり、最初に焼いておくのもよいかもしれません。

STEP5: パスタと液を和えます。

パスタはゆで時間よりも1,2分早目から味見をし、ちょっと硬いかなというところで、ざるにあげます。

フライパンにオリーブオイルを熱し、パスタを入れ、卵液を入れます。手早く混ぜて、味見をし、塩コショウで味を調えます。全体的に混ざったら、できあがり。

このSTEPは手早くできるかが勝負です。時間がかかってしまうと、パスタが柔らかくなったり、卵が固まります。サッと和えましょう。

おわりに

卵液を先に作っておくので、パスタが茹で上がれば、混ぜるだけの簡単カルボナーラ風パスタです。こちらは、著者が実際に男性に作ってもらって、とても感動したレシピです。

具を追加したり、最後に和える時にチューブのにんにくなどを入れてもおいしいです。簡単ですので、是非、作ってみてくださいね。きっと、彼女や奥様は喜んでくれると思います。

【参考画像】

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。