\ フォローしてね /

力の弱い女性でも雑誌や新聞を崩れないように縛る方法

我が家で行なっている力が弱い女性でも新聞雑誌を崩れないように縛る方法をご紹介します。

用意するもの

  • ビニール紐
  • はさみ
  • 雑誌新分類(縛る対象となるもの)

STEP1 雑誌(または新聞)を積み上げる。

雑誌をなるべく整えて積み上げる。

STEP2 横に二重に紐をかける

雑誌の横に二重に紐をかける。

STEP3 雑誌に片膝をのせ膝に体重をかけ紐を引き締める

雑誌に片膝をのせてその膝に体重をかけ二重にかけた紐に緩みがないように引き締める。

STEP4 膝の力を抜かないで固結びする。

膝を乗せて引き締めたら、そのまま膝で雑誌を押さえて固結びする。

STEP5 縦方向に二重にビニール紐をかける

紐は固結びと繋がったまま縦方向に二重にビニール紐をかける。

STEP6 横の時と同様に片膝をのせ体重をかけ紐を引き締める

横の時と同様に片膝を乗せて紐に緩みが内容に十分に引き締める。

STEP7 膝に体重をかけたまま、固結びにする

膝に体重をかけたまま、紐を固結びにする。写真は固結びが終わり膝を話した状態の雑誌。

STEP8 固結びした紐を、さらに蝶結びする

固結びした紐を、さらに蝶結びする。もう一度結ぶので紐は長めにしておく。

STEP9 固結びした紐を横紐を片方は上向きにもう片方は下向きに絡める。

超結びした紐を片側は上の紐を通し、もう片方は下の紐を通し固結びをする。写真ではわかりにくいのですが、真ん中の結び目に更に固いを作るために紐を片側上にと片側は左に下横紐に絡める。

STEP10 固結びにして出来上がり

ここで雑誌を固結びにして出来上がりです。

おわりに

この方法では、体重を利用して雑誌を押さえているので、押さえている間雑誌が沈み込み、そのまま引き締めて結ぶので、雑誌に少し食い込むほどの強さで紐を結ぶことが出来ます。

腕の力だけに頼るよりは結ぶのに力はいりません。持ち上げて運べない重さでも崩れず結べてしまうので、結ぶ量はあまり重くならないようにしましょう。

少々わかりにくいですが、上の2枚の写真は、はさみの上30センチくらいのところで、出来上がった雑誌束を持ちあげているところです。雑誌に紐が食い込むため殆ど緩んではいません。

雑誌20冊前後を束ね片手で持ち上げ、もう片方の手のカメラで撮影したので、雑誌の重さで写真がぶれてしまいました。

(Photo by nenepi)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。