生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 横浜中華街を楽しむ・「菜香」で飲茶を楽しむ方法

横浜中華街を楽しむ・「菜香」で飲茶を楽しむ方法

2011年02月06日作成

 views

お気に入り

はじめに

横浜中華街は異国情緒溢れた楽しい街です。大小数多くの中華料理店が立ち並び、中華食材、中華雑貨店、おみやげ屋など、いつ行っても活気に溢れています。

入り口はJR線「石川町駅」、みなとみらい線「元町・中華街駅」あるいは山下公園側などからいくつかありますが、何処から入っても、門をくぐると異国の雰囲気に飲まれます。

ここでは、中華街のおすすめの飲茶のお店をご紹介いたします。

菜香で「飲茶」しよう

味には個人の好みという物がありますが、ほとんどの人が悪く言わないのが「菜香」です。

飲茶の名店

飲茶・点心と言えば「菜香」がまず思い浮かぶくらいの老舗です。昔は本店と新館があったのですが現在は本店の方は閉店になり、中華街では新館のみが営業しています。宴会も出来る5階建ての建物です。

東京都立川市の「グランデュオ立川」内にも店舗が出ているようです。

予算

コースは各種ありますが、コースならばぜひとも「飲茶コース」をお薦めします。

3000円と5000円のコースが用意されていますが、ご予算に合わせて、3000円のコースを取って、あとは単品でいくつか頼むと言うのも良いのではないでしょうか。

ちなみに筆者はコースはオーダーした事がありません。飲茶なので単品でもそれほどお値段が高いと言う事はなく、お友達と一緒に何品も頼んで皆で食べる事をお薦めします。

このエッグタルトもお薦めです。マンゴープリンなども美味しいので、お茶だけしに行くと言う方も多いのです。

点心ではない料理のコースも、もちろんあります。そちらは6000円~15000円くらいのご予算でどうぞ。

アクセス

おわりに

一品ずつ気軽に頼めて、止まらなく、病み付きになるのが点心というものです。中国茶をあれこれ頼むのもまた楽しみの一つ。

みなさんも、横浜中華街で美味しい飲茶にはまってみませんか。

(Picture BY KUKO)

本記事は、2011年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る