生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 電子レンジのない職場でお弁当を美味しく食べるコツ

電子レンジのない職場でお弁当を美味しく食べるコツ

2011年02月06日作成

 views

せっかく手作りしたお弁当。出来れば美味しく食べたいものですよね。

最近では職場にレンジが常備してあるなどの会社も増えていますが、そのような環境がない方もまだまだ多いはずです。

そこで今回は『レンジのない職場でお弁当を美味しく食べるコツ』をご紹介します。

是非参考にして頂き、職場でのランチタイムを有意義なものにして下さいね。

目次

保温できるお弁当箱を使う

最近では保温性のあるお弁当箱も充実しています。こういった商品を使うのも手ですよね。

一昔前は保温できるお弁当箱といえば、お父さんが持ち歩くような黒いゴツいタイプのものしかありませんでしたが、現在では女性向けのデザインも充実しています。

THERMOS 保温弁当箱 ブラック DBP-362 BK
THERMOS 保温弁当箱 約0.6合 ピンク DBQ-250 P

いたみやすい食材は常温の弁当箱を利用して下さい。特に夏場などは食材にも十分注意して下さいね。

ご飯だけはコンビニなどを利用する

おかずはともかく、白い御飯だけは温かいものを食べたいと思うのが日本人ですよね。

そんな方には、白い御飯だけでもコンビニなどを利用し、温かい御飯でお弁当のおかずを食べるのをお薦めします。

冷えたおかずでも、温かい御飯と一緒に食べるだけで、見違えるような美味しさになりますよ。

スープを魔法瓶で持参する

また、お味噌汁やスープ類などを温かく食べるだけで、他のおかずや御飯も美味しく感じるものです。

御飯やおかずは通常のお弁当箱にしても、スープを魔法瓶などに入れて温かく美味しく食べましょう。

温かいお味噌汁を食べるだけで何だかほっとするものですよね。
ピーコック ステンレスボトル 【マグタイプ】 0.45L ワイン AMC-45(V)

おわりに

いかがでしょうか?ちょっとした工夫で、レンジなんてなくても美味しくお弁当を食べられるものですよ。

是非お気軽にお試し下さいね。

本記事は、2011年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る