生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おいしい店を外観から見抜く方法

おいしい店を外観から見抜く方法

2011年02月05日作成

 views

お気に入り

はじめに

初めて行くお店。気になって入ってみたら美味しくなかった、なんて事があったら残念ですよね。そこで今回は、おいしい店を外観から見抜く方法を紹介します。

はじめて行く土地や、旅行先などでレストランに行く場合は是非この方法を参考にしてみてください。

おいしい店を外観から見抜く方法

看板をみる

看板からもおいしいお店であるかどうかを判断することができます。まず看板に「美味しい」や「絶品」や「創作」と書いてあるお店は味に期待することができません。

それは、おいしい店であれば、わざわざ店の看板に「おいしい」や「絶品」などと書く必要がないからです。

また、「創作」というのは、どこのお店もそのお店のオリジナルの料理を提供しています。よって、どこのお店も創作料理なのです。それをわざわざ「創作料理」と看板に書いているお店は怪しいのです。

駐車場が広すぎる

駐車場が広すぎるお店も、実はあまりおいしいお店ではない可能性が高いのです。それは、駐車場が広いと、車を停めやすいので、タクシー運転手やトラックの運転手が来易いお店になります。

よって、あまりおいしくないお店でも、車を停めやすかったりすると、客が来ます。車が多く停まっていると、それだけで評判のお店だと勘違いする人が多いですが、駐車場が広すぎるレストランの場合は注意をしましょう。

混んでいるお店

人が多く入っていればいるほど、人気のお店である証拠です。昼時なのに全く人が入っていないお店は、料理がおいしくない可能性が高くなります。

雑誌に紹介されたり、テレビに紹介されたばかりのお店は混んでいる場合が多いですが、それ以外のときにも混んでいるお店はやはりおいしいお店である可能性が高くなります。

外からでも、中の様子を見ることができます。そこで、中を少し覗いて見て人がたくさんいる場合には、おいしいお店である可能性が高くなります。

おわりに

知らない土地で、レストランに行く場合は、なかなかおいしいところがわからなかったりしますよね。そこで今回紹介した方法を試してみてください。

本記事は、2011年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る