生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 家電のほこりを綺麗にする方法

家電のほこりを綺麗にする方法

2011年02月05日作成

 views

はじめに

毎日使う生活家電はどうしても汚れが溜まりやすくなってしまいます。「手入れをしなければならない」と思っていても、電源を切って水拭きすることも難しいですよね。

ほこりを放置してしまうとますます掃除がしにくくなってしまいます。そこで今回は家電に溜まってしまうほこりを簡単に取り除いて綺麗にする方法をご紹介します。

家電のほこりを取り除く際のコツ

静電気ブラシを使う

家電でほこりが溜まりやすい場所といえば、やはりボタン類の隙間のあたりや放熱のために空いている隙間のところなどではないでしょうか。どちらも手で拭くのが難しい箇所ばかりです。

そこでナイロンのビニールひもを束ねて作ったような静電気ブラシを使うと効果的にほこりを取り除くことができます。水気や洗剤を使う必要がなく、汚れたら新しいものと交換すればよいので気も楽です。

またいろいろな長さのハンドルがあるので、上手に活用すると手が入りにくいような細い隙間や奥の方まできちんと掃除することができるのでおすすめです。

ブラシを軽く振るようにしてほこりの溜まっている部分をなでていくだけで、静電気での力でほこりがどんどんブラシのほうに吸い取られていきます。

掃除機を使う

少しのほこりであれば上記の方法でも簡単に取り除くことができますが、ある程度たくさんほこりが溜まってしまった時には取り除くのが大変です。

そのような時は掃除機のホースの先に毛のブラシが付いたものを使用します。これを使うと、掃除機でほこりを吸いながら表面を綺麗にすることができます。

この方法は、水拭きできる家電にも使えます。ほこりが多いと水拭きした際にほこりが固まって表面に残ってしまうことがありますが、この方法だとその心配がないのでおすすめです。

おわりに

いかがでしたか。ほこりを溜めてしまうと家電が故障しやすくなって長持ちしませんし、最悪の場合溜まったほこりが原因で火災などが発生することもあり大変危険です。

手をつけるのが面倒に感じるほど汚れてしまう前に、早め早めの掃除を心がけたいですね。今回ご紹介した二つの方法をぜひ試してみてください。

本記事は、2011年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る