生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 身近な素材で家電のほこりを取る方法

身近な素材で家電のほこりを取る方法

2011年02月05日作成

 views

はじめに

静電気を帯びているせいか、家電の周りにはほこりがたまりやすいですね。家にある道具で、家電の埃を撃退しましょう。

家電の埃を抑える方法

ワイパー取替えシートと綿棒

クイックルワイパーなどの取替えシートは埃を良く吸い取ります。ドライタイプのシートで取れないしつこい汚れはウェットタイプでさっと拭いてから乾拭きしましょう。

細かいところは赤ちゃん用の綿棒で掃除すると上手くいきます。普段の掃除は、ほとんどこの3点で済んでしまいます。

レック フローリング用ドライシート 30枚 お買い得2個パック SS-009
レック フローリング用ウェットシート 20枚 お買い得2個パック SS-010
ベビー綿棒 細軸タイプ 200P

酢水

霧吹きにお酢と、倍量の水を入れて数回振ったら出来上がりです。

炊飯器や電子レンジ、冷蔵庫などのプラスチック部分に吹きかけて柔らかな布でふきとると、ぴかぴかになります。その後、もう一度空拭きをしましょう。

もちろん、テレビなどには使えませんが、台所の油を含んだ埃には良く効きます。

ザ・霧吹き 300cc ピンク #30

リンス

シャンプーの後使うリンスを、数滴入れた水で布を濡らし、ぎゅっとしぼってから家電を拭きます。リンスが静電気を抑えて、埃が寄りづらくなるのです。

布はうんとかたくしぼって、テレビなどのオーディオを拭いておくだけで、掃除の時のストレスがずいぶん軽くなります。

消毒用エタノール

アルコールは、固まった埃を一瞬で取ってくれます。目立たないところで、プラスチックが傷まないか試してから使いましょう。

消毒用エタノール液 IP 500ml (医薬品)

範囲が狭ければ、消毒用ウェットティッシュでも充分です。
エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体 100枚入【HTRC3】

おわりに

湿ったもので拭く時には、コンセントを抜くようにしましょう。故障の元になりますから、濡らした布は、よくよく絞って、内部に水が入らないように注意しましょう。

本記事は、2011年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る