生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. コンビニ店員に喜ばれる方法

コンビニ店員に喜ばれる方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

日常生活でコンビニを利用する場面はたびたびあるはず。

だけどコンビニ店員て、無愛想な人が多いですよね?「ありがとうございます」という目が死んでいたり。

でもせっかくなら、毎日のちょっとした買い物も笑顔で気持ち良くできたらいいですね。

ということで、

 コンビニ店員に喜ばれる方法

1.商品をレジに出す時は、バーコード

商品のバーコードを上にして、レジに並べましょう。

店員がバーコードを探す時間を省きます。これをやってくれると、コンビニ店員は「おっ、この人わかってるな♪」と思います。

2.タバコはハッキリ伝える

タバコを買う時は、番号と銘柄どちらも言いましょう。

これは、大量の銘柄があるタバコを探すときにとても助かります。略称でなくて、正式名称まではっきりと言うのがオススメ。

マルメンライト×→マルボロメンソールライト○

3.支払いは電子マネー

混んでるときは、電子マネーが喜ばれます。

店員にとっては、小銭を確認する必要も、お釣りをだす必要もなくなるので圧倒的に楽です。たくさんの種類があるので、カードや携帯をかざすだけではなく、「スイカで」「edyで」の一言があるといいですね。

4.最後に一言

最後に一言、「ありがとう」と言うだけで店員の気持ちもかなり違います。

コンビニ店員が無愛想なのは、お客さんも急いでいて無愛想な人が多いからだったりします。

関連記事

(Photo by http://www.flickr.com/photos/wilhelmja/2106023507/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101008185712

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る