生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おいしいレストラン・食堂の見つけ方

おいしいレストラン・食堂の見つけ方

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は外食が好きで、週に3回は外食するのですが、たまにはいつもの行きつけのお店ではなく、新しいお店を開拓したくなります。しかし、新しいお店の開拓には勇気が要りますよね。外れだったらどうしようって。

そこで今回は、おいしいお店を、客の入りの様子から見抜く方法をご紹介します。

おいしいお店を見抜く3つのポイント

簡単なことなのですが、基本は「おいしいお店には常にお客さんが入っている」ということです。ただし、注意すべき事は、小さなお店の場合、2~3組で満席となってしまいます。この場合は、当てはまりませんので例外と考えてください。

特にランチタイムに行列が出来ていること

ランチタイムは多くのお店では、お客さんがあまり入らないので、値引きメニューを設けています。

そのランチタイムに、行列が出来ているお店であれば、間違いなくおいしいハズです。(行列とまではいかなくても、待ちのお客さんがいることがポイントです。)

いつでも席が半分以上埋まっていること

今度は、ランチタイムを過ぎた時間帯(午後2時から5時くらい)に、そのお店を観察してみましょう。そんな中途半端な時間帯でも席が埋まっていればおいしいお店です。

それは、混む時間帯を避けてでもそのお店に入りたい、そのお店でゆっくりと食事をしたいというお客層だからです。平日でも、半分以上席が埋まっていれば、もう!00%間違いないでしょう。

カップルの客が多いこと

まず、子ども連れのお客が多いお店は、リーズナブルで味にはこだわらないお客が多いです。子どもは質より量ですから。そのお店は、ある程度「お腹がいっぱいになり、安い」メニューが揃っています。

次に、1人客(ビジネスマン)が多いお店は、食事が早く出てきます。味とはあまり直結しません。

しかし、カップルの多いお店はある程度おいしいお店です。彼氏は、彼女のためにおいしい物をごちそうしようとします。また、彼女は独身なので自分に投資できる資金が多く、いつもおいしい物を食べ、味にうるさいタイプが多いからです。

おわりに

初めて行くお店。気になって入ってみたら美味しくなかった、なんて事があったら残念ですよね。この方法でおいしいお店を見抜き、そのお店の常連さんになってください!

オススメ記事

恋愛に悩むあなたへ 恋愛・結婚・妊娠出産 総集編
大人の勉強・スポーツをしたいあなたへ 総集編
美容と健康に興味のあるあなたへ 総集編
旅行・留学したいあなたへ 総集編
仕事・就職でお悩みのあなたへ 総集編

この記事で使われている画像一覧

  • 20110205055849

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る