生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 体型カバー・胸が大きい人のためのトップス選び着こなし術

体型カバー・胸が大きい人のためのトップス選び着こなし術

2011年02月04日作成

 views

お気に入り

胸が小さいのが悩みの人もいれば、胸が大きすぎることが悩みの人もいます。別に太っていなくても、胸が大きいと上半身にボリュームが出て太って見えてしまう事もあります。

また、胸ばかりに人の目が行って恥ずかしいという方もいらっしゃいます。ここでは、胸が強調されすぎないコーディネートを考えていきましょう。

胸が強調されすぎないトップス選び

イメージしていただければ解ると思いますが、シンプルすぎるデザインの服は胸の大きさを強調します。何かしら人目を逸らす技が必要になります。

襟や肩先のデザインに目を逸らせる

襟が詰まった服は胸を強調します。襟や肩が開いていると胸が目立つと思い込んでいる方が多いですが、襟元は開いている方が胸そのものは目立たなくなります。

胸の近くに切り替えがないデザインを着る

胸のすぐ上や下に切り替えのある服は胸に膨らみを作り、大きさを強調します。人の目を逸らすポイントは肩先や襟元に持って行きましょう。

できたら重ね着する

胸が小さい人も大きい人も、この点は同じで、胸に目が行くのが嫌ならば、隠す方向で行くのが一番の対策です。丈は長めの方が良いでしょう。ショート丈のボレロなどは胸を強調させ、太って見せてしまいます。

胸が大きい人がやってはいけない事

身体にピッタリすぎるデザイン

当然ですが、ボディラインがまともに出る服は胸を強調します。ピッタリしたTシャツやニットは避けた方が良いでしょう。

細かいボーダー柄

細く細かいボーダー柄は、横でも縦でも胸の大きさを強調します。同様に細いリブニットもご法度です。

暖色、単色はなるべく避ける

白、黄色、赤などの膨張色は太って見える色です。当然、胸も目立たせます。シンプルなデザインの物は、特に暖色は避けましょう。

おわりに

胸が大きいことは女性らしさの表れでもあります。コンプレックスに感じるよりも、むしろ誇らしいと思ってもいいですよ。恥ずかしがらずに堂々とファッションを楽しんでくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110204224623

本記事は、2011年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る